フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > カナダ フローラ社について > フローラ社オーナー トーマス・グレイザー インタビュー

カナダ フローラ社

「心とからだの浄化と向上をめざして」  フローラ社オーナー トーマス・グレイザー インタビュー

~グレイザー家が確信した植物の力~

トーマス・グレイザーの祖父は、ドイツで開業する医師でしたが、壊疽を患い、ハーブによるカラダと心の浄化を行なうことによって、脚の切断を免れることができました。この体験を機に、ドイツにおける代替療法のパイオニアとなり、グレイザー家は代々、健康に役立つハーブ製品を世に送り出すようになりました。三代目のトーマスも祖父や父の意思を引継ぎ、カナダでフローラ社を率いるにいたりました。

「私はかつて医学を志していましたが、現代医学はあくまでも対処療法に過ぎないことを悟り、その後、栄養学に転向しました。健康の基本はバランスのとれた食事と適度な運動、そして充分な睡眠です。とりわけ、エネルギー源となる毎日の食事は重要で、たとえ、薬で病状が回復しても偏った食生活を改めなければ、また病気になります。8時間働き、8時間を自己の向上と楽しみのために過ごし、8時間の眠りに就くという時間配分のバランス。自然を愛し、敬虔な気持ちと感謝を忘れない調和のとれた心も健康を保つ秘訣です。」
トーマスは何度も、バランス、ハーモニー、という言葉を繰り返しました。何気ないことですがそれが崩れた時に病が襲う、と。

「元をたどれば、今ある医薬品も、伝統的な民間療法をもとに開発されたものです。現代医学とともに開発されてきた医薬品の歴史よりも、ハーブの歴史の方がはるかに長いということに思いを馳せてみてください。かつて自然がもっと豊かだった中に人間が暮らしていた頃、人々は植物のもつ驚異的な生命力にあやかりたいと願いました。彼らは何代にもわたる経験と、野性的な勘から得た自然界の情報を代々、伝承してきました。ハーブもそのひとつです。それはまさに先人たちの知恵の結晶であり、自然から授かった薬なのです。現代は、食品に添加物が混じり、水や空気は汚染され、動物性たんぱく質を必要以上に摂っています。こんな時代だからこそ、フローラ社はいっそう存在意義があると信じています。」
フローラ社の製品の原料は徹底的にオーガニック。もし天候不順などにより、ベストの原料が入手できない場合は、その製品の生産を一時中止するほど、品質に関しては厳格で妥協をゆるさない姿勢を保っています。

人々が心身ともに健やかで、心ゆたかな生活を送ることができるよう、フローラ社は食生活を通して奉仕したい、と静かに語ったトーマス。大自然が今も残る美しいカナダで暮らし、植物がもつ偉大な力を疑うことのない人の、敬虔で、ゆるぎのないメッセージでした。

<取材:2003年秋、カナダにて>

フローラ・ハウスはフローラ、サルスの輸入総代理店
の輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED