フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > フローラの品質

フローラの品質

フローラの品質
植物のたくましい生命力を余すところなく製品に。
フローラ農場のハーブは
丁寧に手摘みされます。
農場での仕事を楽しみ、
毎年、同じ人たちが仕事にやってきます。

自然と共生するフローラ農場

フローラ農場は80エーカー、東京ドーム約7個分という広大なもの。
徹底的にオーガニックで、約130種類ものハーブや野菜、穀物が栽培されています。

「農薬や殺虫剤なんて使う必要はない。人間も虫も生態系の一部。虫たちとも共生し、自然をあるがままに受け入れればいい」と、フローラ農場は植物に学び、自然と共生しながら、本来のたくましい生命力を持つ植物を育てています。

製品の原材料はこの農場と、オーガニック栽培の資格を持った契約農場から調達されています。

植物のチカラを最大限に

契約農場からのハーブ類も、フローラ社では使用する部分だけではなく丸ごと買い取ります。原材料を全て、目の届くところで管理するためです。

入荷した原材料は成分チェックとともに香り、味も確認され、劣るものは省かれます。製品のおいしさも大切だからです。抜き取り検査も随時行い、原材料が基準に満たない場合、製造は一時ストップされます。

ハーブは24時間から4日間もかけて自然乾燥。酵素が壊れないように慎重に扱われ、製造直前に裁断されます。

品質管理部マネージャーのサマー・シットさん。
毎朝、複数のメンバーで製品のテイスティング。原料の選定から製造工程、保管中・輸送中の温度・湿度管理まで品質管理部が担当し、フローラ品質を保っています。 原材料の一部は3年間保管され、万一の場合にも対応できます。
製造スタッフは宇宙服のような重装備。
唾などが入らないようにするためと、ハーブの粉末を吸い込み続けてアレルギーになるのを防ぐためです。

画期的な製造システム

『フロー・エッセンス+』のリキッドを煎じる釜や、『ウドズ・オイルブレンド』の製造システムは独自に開発されたもの。また、製造ラインは半自動、半手動で、必ず人の目と手が加わっています。

全ての製造室に空気清浄機が設置され、病院の手術室と同じ、細菌が繁殖しにくい特別な床材が使われています。

『フロー・エッセンス+』リキッドを煎じる大型の圧力釜。圧力・温度を最適に管理しながら、熟練の職人が五感を使って抽出具合を見守ります。
『ウドズ・オイルブレンド』の原材料タンク。 ここから製造ラインに流れ、最終のびん詰めまで光・熱・酸素を遮断して酸化を防ぎます。

一切の化学薬品を排除して

フローラ社は数々の認証や受賞により、品質の高さが客観的に証明されています。なかでもQAIに認証されたオーガニック・ハーブの生産者・加工業者であり、原材料の収穫から保管、最終の包装にいたるまで、一切の化学薬品が加わっていないことが証明されています。

フローラ品質への評価

  • カナダの権威ある健康雑誌「alive」(23万部発行)が選出する最優秀健康食品賞を、これまでに数多く受賞しています。
  •  
    2002年、「カナダ健康食品協会」より最優秀製造業者賞を受賞。
    2011年には、トーマス・グレイザーが長年にわたって優れた自然食品やオーガニック製品を製造してきた功績により、殿堂入りを果たしました。

取得しているおもな認証

  • QAIはオーガニック製品の価値を認証するアメリカ最大の機関。
    フローラ社はオーガニック農作物の生産者・加工業者の両方で
    認証を取得しています。
  • GMP:米国食品医薬局が定めた医薬品管理規則。
    製品は全て設備から処理方法にいたるまでGMPやカナダ保健省の監督基準に従っており、医薬品と同じレベルの厳しさで製造しています。
  • Tru-label program(アメリカ):品質維持、向上のため、米国食品医薬局により適用されたラベル登録と抜き打ちテストプログラムの登録メンバーです。
  • 2015年日本において、
    『フロー・エッセンス+』リキッド、『ウドズ・オイルブレンド』、
    『リラックス・エッセンス』が有機JAS認証を取得。

フローラ・ハウスはフローラ、サルスの輸入総代理店
の輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED