フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > ドイツ サルス社について > サルスの研究室

サルスの研究室

サルスのアイデンティティを守り続ける。

研究室のスタッフは薬剤師、科学者、技術者など約20名。検査規格の開発と検証を行い、原材料から完成した製品まであらゆる検査を行っています。原材料にとどまらず、包装資材に至るまで安全性がチェックされています。

単一の化学成分を扱う薬品メーカーと違い、複数の成分が混在する植物を分析するのは非常に手間がかかります。成分を一つずつ抽出して分析します。詳細な分析データはプリントアウトして確認。製品のロットごとに管理され、微量成分の種類と量なども、希望すればデータをもらうことができます。

検査規格はEU、ドイツの法的基準より厳格なサルス基準。製品の有効成分はもとより、重金属、汚染物質(農薬、放射性物質など)、遺伝子組み換えの有無などを完璧に検査します。
検査は研究者の鼻や舌、目による官能検査、顕微鏡検査、薄層クロマトグラフィー、ガスクロマトグラフィー、高圧液クロマトグラフィーといった最先端テクノロジーマシンによる検査など、いくつもの方法で行われています。
製品の安定性を確認するため、温度・湿度が異なる世界60ヵ国の環境をシミュレートできる装置があり、輸出国での保存性試験も行っています。新製品の開発も研究室の担当です。

液体を検査する高圧液クロマトグラフィー(HPLC)。最新鋭マシンで、5台を駆使して成分の含有量や微生物の有無などを分析します。
汚染、安全性を検査するガスクロマトグラフィー。離れた農場から飛散してくる農薬もあり、1kgにつき0.04mg以上の殺虫成分が検出された原材料は廃棄。

フローラ・ハウスはフローラ、サルスの輸入総代理店
の輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED