フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > ドイツ サルス社について > サルスの哲学
サルスの哲学
自然のあふれる生命力を製品に。
壁面に飾られたサルス社のシンボル。「人を守る盾でありたい」というサルス社の信念を表わしています。
サルス社の外壁に描かれた植物画。
創業者の植物に対する畏敬の思いが表れています。

サルス製品には、植物への畏敬の思いがこめられています。創業者のオットー・グレイザー医学博士が若いころ、自身の大病をハーブによる解毒療法で克服し、その体験を人々の健康に役立てたいと設立された会社だからです。
オーガニック・ハーブを原材料にした製品は世の中にあふれているでしょう。しかし、サルス製品は「サルスにしかつくることができない」ものです。独自の「サルス哲学」に基づいているからです。

ハーブのブレンド、原材料のブレンドによって相乗効果を生みだす。

「一つのハーブが持つ力だけではなく、異なる特性を持つ複数のハーブを適切にブレンドすることにより、その力は倍増する」グレイザー博士の研究成果の一つです。製品によって、ハーブとビタミン、ミネラル、微量元素を組み合わせ、それらが渾然一体になったときの生命力が製品には宿っています。

一つの目的に向かって、原材料が積み上げられていく。

サルス製品は、あれもこれも効果を求めるものではなく、特定の不安や悩みに応えるように設計されています。また、単体のハーブの摂取による副作用が考えられる場合、副作用を消し、全体の効果を高めるハーブが加えられるなど、ハーブを知りつくしたサルスだからこその商品設計が行われています。

有効成分は少量ずつを毎日、長い期間にわたって摂取する。

サルス製品の1回の摂取目安量は少なく、摂取できる成分も少なく抑えられています。一度に大量の成分を摂取すると、からだへの負担も増すと考えるからです。からだを、ゆっくり、自然に改善していく。これも「サルス哲学」です。

消化器官にダメージを与える人工成分は、いっさい排除する。

「からだの多くの不調や病気は、消化過程の不調によって起こる」と考えたグレイザー博士。消化器官の浄化、利尿や発汗による血液の浄化を目指しました。
サルス製品には防腐剤や保存料はいっさい使われません。それらが消化器官にダメージを与えるからです。

子どもにも高齢者にも安心だから、液体サプリメントを大切に。

カプセルや錠剤は飲みにくく、消化吸収に時間と負担がかかります。液体なら素早く、やさしく吸収され、何より飲みやすいので続けられます。サルスは錠剤やカプセルのサプリメントもつくっていますが、メイン製品であり、大切にしているのは液体サプリメントです。

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED