フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > 商品一覧 > アミノクレンジング

アミノクレンジングのご紹介

00

「顔やからだはたっぷりの泡で洗う」。
いつのまにか当たり前のように受け入れられている
“泡神話”を、あなたはまだ信じますか?

泡で洗うとやさしい、そう信じて使ってはいるけれど、洗ったあとは、お肌がつっぱってしかたがない。
「ほんとうは、もっとうるおっていたいのに」…
その悩みを過去のものにできるとしたら、"泡で洗わない"という、このまったく新しい価値観をあなたは受け入れてみようと思いますか。

若かりし頃のお肌に思いを馳せるあなたへ。

あなたのまわりにも、いらっしゃいませんか?
実年齢よりもずっと年下に見られて、若々しい装いが似合う女性。
同窓会なんかで再会したら、あまりのきれいさに、同姓ながら思わず見入ってしまうような…

同世代の女性からうらやましがられ、職場の若い後輩たちからも憧れられる。子どもたちにとっても、いつも自慢の「きれいなお母さん」。もし、自分もそんな存在になれるとしたら、どんなに素敵なことでしょう!

ところが実際は…何といってもお肌のコンディションが悩みの種。
歳を重ねるごとに、お肌の乾燥はひどくなるばかり。いつもかさついていて、小じわもかなり目立ってきた。これではいくらおしゃれをしてみたところで、しっくりくるはずがない…なんてことも?

さらなる問題は、このまま放っておけば、状態は悪くなるばかりだということ。
現状維持ならむしろ上出来、ますますひどくなってきたらほんとうに取り返しがつかないからと、あなたはすでに様々なケアを試してこられたかもしれません。

「乾燥肌・敏感肌専用」といううたい文句に魅せられて試してみたものの、やっぱりお肌に合わなかったということも、もしかすると何度か経験されたのではないでしょうか。効果がなかったことに、無駄な買い物になった悔しさが重なると、ますます気分は滅入るものですね。

そんなあなたがもしも、いまもなお若い頃を思い出してはため息をもらすような毎日を過ごしているとすれば…どうか、いまはまだあきらめないでください。あなたはただ、正しいケアにめぐり合えずにいただけなのですから。

正しいスキンケアをはじめれば、未来は確実に変わります

乾燥肌や敏感肌といったお肌のトラブルを抱える人たちの多くは、自分の肌が弱いせいで、一般的なスキンケア製品が使えないのだと信じています。しかしながら、少し見方を変えてみると、もしかするとそこには大きな思い込みがあるかもしれません。

スキンケアの最初のステップは、言わずと知れた「汚れを落とすこと」ですね。ところがこの段階ですでに、多くの人たちは勘違いをしています。「汚れは泡で洗い落とすもの」だと信じきっているのです。
界面活性剤を使った洗浄料や石けんは、もこもこふわふわと泡が立ちますが、泡が汚れを落としているという事実はありません。洗浄を促す界面活性剤が入っているので、現象として泡が出るに過ぎないのです。むしろ、界面活性剤の洗浄力はあまりにも強すぎるため、汚れだけでなく私たちの皮膚にある重要な成分まで取り除いてしまっています。

お肌の乾燥を防ぐには、お肌を保湿する必要があります。とはいえ、真に効果のある保湿とは、水分を外から与えることではありません。お肌そのものが持っている保湿機能を阻害しないようなケアをすることが重要です。ところが、洗浄力の強いものを使って顔やからだを洗うと、この保湿機能を保持する成分まで剥がれ落ち、その結果として、せっかくお肌が溜め込んでいた水分までも放出することになります。
このとき同時に、私たちのからだにとってはきわめて不自然な存在である化学物質を体内に取り込んでしまいます。

こういった状況において肌トラブルが生じるのは、むしろ当然の反応だと言えるでしょう。つまり、あなたのお肌の状態に原因があるのではなく、一般的に使われている洗浄料そのものが問題だということ。あなたのお肌は正しく機能してシグナルを発したに過ぎないのです。

敏感肌とは本来、「敏感に感じとることができる肌」という意味で使われるべきではないでしょうか。なぜなら残念なことに、まだまだ多くの人たちが、あなたのように敏感に察知することができないのを幸い(ほんとうは非常に不幸なことです)に、世に出回るものをすべて、何も疑うことなく受け入れてしまっているのも事実だからです。

小さな子どものうちから化学物質を無防備に取り込み続けると、それは確実に体内に蓄積されていきます。そしてそれは遅かれ早かれ、何かしらの形で、その人の健康に暗い影を落とすことになります。未来ある子どもたちには、そういったトラブルに悩まされない人生を送ってもらえることを切に願います。

子どもたちの健康を守ることはとても重要な課題ですが、あなた自身も疲れたお肌のままでは、気持ちも沈みがちですね。どうか、正常に働いてくれているあなたのセンサーにしたがって、真のスキンケアとしてあなた自身が合格印を与えられるものだけを手にしてください。そうして、あなたのお肌を不必要なストレスから解放してあげてください。

お肌がストレスから開放されたら、あなたはよりナチュラルに、美しく年齢を重ねていくことができるはず。そして、笑顔がもたらす心のゆとりと、心のゆとりがもたらすさらなる笑顔は、あなたの思い描く未来にきっと、何かしらのすばらしい変化をもらたしてくれることでしょう。

「やっとご紹介できます!」

2005年、「経皮毒」の恐ろしさを知った私たちは、界面活性剤ゼロ・有害成分ゼロの「ゼロ・シリーズ」を販売することにしました。からだの洗浄には『ベルメ』をご案内してきましたが、とろみがないので、洗髪と洗顔には使いにくいことが難点でした。
今回ご紹介する『アミノクレンジング』は、その点を解決するために何度も試作を重ねて、ようやく完成した全身用洗浄パウダーです。髪の毛からつま先まで文字通り全身をこれひとつで丸洗いすることができます。
「石けんを使わずにきれいになるの?」と疑いをお持ちの方も、まずはぜひ一度使ってみてください。石けんなしでもつるつるのお肌を実感いただけること間違いなし。これは革命!と自負しています。
フローラ・ハウス スタッフ一同


もこもこ泡で洗えば洗うほどに、
みずみずしい素肌から遠ざかる、という事実。

「泡で汚れを落とす」という常識は
過去のものにしてください

素肌美人のための洗顔方法として、「泡を肌の上で転がしながら汚れを浮かせて洗う」やり方が一般的な常識になっています。これは、手でごしごしと擦るときに生じる摩擦でデリケートなお肌が傷つかないように、もこもこの泡をクッションにして洗いましょう、というものです。
ところが、お肌の上を転がる泡そのものには界面活性剤がたっぷり含まれていて、それがお肌にとって大きなストレスになっているとなれば、"泡洗顔"は、果たしてほんとうに正しい洗顔方法と言えるのでしょうか。

そもそも、からだの汚れは泡がないと落とせないものかというと、決してそんなことはありません。例えば重曹などの炭酸塩は水に溶かしても泡立ちませんが、皮脂の汚れをゆるやかに落としてくれる作用があります。わざわざ不自然な物質を使って泡を作らなくても、汚れはちゃんと落ちるのです。

一般の洗浄料や石けんで顔やからだを洗うと、肌がつっぱってかさかさになる。あるいは、乾燥が原因でかゆみまで出てしまうといった悩みを持つ人は少なくありません。なかには、洗浄料がひりひりとお肌にしみて、入浴そのものが苦痛だという声さえもあります。それらはすべて、過剰な洗浄成分にお肌が悲鳴を挙げているサインにほかなりません。

「洗顔やお風呂の後は速やかに保湿」は理にかなっていますか?

乾燥肌専用とうたった洗顔料や洗浄料を選んでも、やっぱりお肌はつっぱりがち。そういう人はおそらく、入浴後は衣類を着けるよりも第一に、ローションやボディクリームでの保湿を急がれるのではないでしょうか。
「顔やからだは洗えば乾燥するもの。だからできる限り速やかに保湿効果のあるもので潤す」というわけですが、お肌の水分は失われる前提で、後から補おうとするこの方法は、決して理にかなっているとは言えません。

バスルームから出たらタオルで全身を丁寧に拭き、髪もしっかりとタオルドライして、衣類もちゃんと身につけて、グラスいっぱいのお水を飲んでから、ドレッサーに向かってゆったりとお肌のケア…。ドラマや映画に登場する主人公の女性は、そんな風に振る舞っていますよね? スツールに腰を下ろすまでに5分以上は経過しているはずですが、慌てる様子がないのは、映像の中の世界に限定されることだと思いますか?

もうお気づきでしょうか。そもそも洗浄によるお肌の乾燥が起こらなければ、そんなに大急ぎで保湿ケアをする必要などありません。あなたのお肌がぱりぱりに突っ張ったり、かさかさに乾燥したり、あるいは不快なかゆみに襲われたりすることはないのです。


それはまるで、美容液で
全身を洗い上げるような極上体験。

繰り返しますが、界面活性剤は必要以上に洗い落としすぎます。洗浄によって乾燥した肌に慌てて保湿剤を補うことよりも、お肌が持っている水分を逃がさない洗浄料を選ぶことが、ほんとうの保湿ケアの第一歩です。

私たちが提案する「アミノクレンジング」は、界面活性剤ゼロで泡の立たない洗浄料。泡ではなく、やわらかでなめらかなジェルが、摩擦を防ぐクッションとしてあなたのお肌をやさしく覆いながら、汚れをすっきりと洗い上げます。まるで極上の美容液で全身を洗うような贅沢気分を体験していただけます。
パウダーをお湯で溶いてジェル状の洗浄液を自分で作るので、好みの濃度に調整しやすく、毎回新鮮に安心して使うことができます。パウダーにすることで防腐剤不使用も実現できました。

各種洗浄料の比較情報

K社 W製品
一般化粧石けん
K社 B製品
一般ボディソープ
T社 P製品
敏感肌用
化粧石けん
D社 M製品
敏感肌用
ボディソープ
アミノクレンジング
  • カサつく肌にもやさしい、クリームみたいな石けん
  • きめ細かい、豊かな泡立ち
  • すばやく、ふんわり泡立ち、なでるだけで全身に広がる
  • 「洗うときに肌に負担をかけないやさしさ」と「きちんと汚れを落とす洗浄力」
  • やさしい洗い上がり
  • 無香料、合成酸化防止剤不使用
  • クリーミーな泡立ち
  • 洗浄成分はアミノ酸系。肌への刺激が少ないL-グルタミン酸と天然脂肪酸を使用 
  • 色素や香料をはじめ、肌を刺激しがちな成分の使用を最低限に抑えました
  • マイナスイオンが汚れを吸着して落とす洗浄料
  • 界面活性剤ゼロで、泡がいっさい立ちません
  • 天然の18種類のアミノ酸がうるおいをしっかり守ります
パーム核脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、水、パーム核脂肪酸、パーム脂肪酸、グリセリン、香料、スクワラン、グルコン酸Na、エチドロン酸、塩化Na、酸化チタン、ペンテト酸5Na、PEG-6、BHT 水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウリルグルコシド、PG、ラウラミドプロピルベタイン、エタノール、ジステアリン酸グリコール、オクトキシグリセリン、ラウリン酸、PEG-65M、コカミドMEA、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-6、ラウレス-16、ラウレス-4、ラウレス硫酸Na、硫酸(A1/K)、リンゴ酸、クエン酸、水酸化Na、安息香酸Na、香料 石ケン素地、ハイブリッドヒマワリ油、ホホバ油、トコトリエノール 【成分】アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム
【その他の成分】濃グリセリン、DL-PCA・Na液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリ二ウムベタイン、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン、ラウリン酸ジエタノールアミド、クエン酸、パラベン、香料
炭酸水素Na、炭酸Na、キサンタンガム、亜硫酸Na、豆乳由来の18種類の天然アミノ酸

「肌の透明感がアップ!」美容家・木代 侑里さん

泡が立たない分、洗っているという実感はありませんでしたが、タオルドライして『ゼロ・ミスト』を使い、少したったら、ベルベットのようなきめ細かい感触。えっ!?という感じです。深部までの汚れが取れたようで、一日一日、透明感が増していくよう。毎日、洗うのが楽しみです。
シャンプーに使っても、頭皮の汚れがしっかり落ちたと実感します。シャンプーの仕上げに『オリーブ・スクアランオイル』を使っています。
つやが出て、しっとりしますよ!

さっそく私たちも使ってみました!

「ほんとうに洗顔革命!」 スタッフ・東海林

はっきり言って「よい!!」です。泡が立たない=ほとんど洗えていないと思っていましたが、肌のトラブルが起きたとき、いつもの泡立て洗顔ではすごくつっぱる感じがして、使ってみました。
洗いあがりは、すっきりしているのにしっとり。まさに理想の洗いあがりに感動しました。肌の状態も落ち着いて、ほんとうに洗顔革命ですね!

殻をむいたゆで卵みたいな、つるつるの使用感が楽しい!
洗いあがりもつるつる感が残っているし、しっとり感もあって気持ちいいです。一般の洗顔フォームを使っていたときは洗いあがりがギシギシして、あわててローションをつけていましたが、いまはそれがありません。肌の大荒れを心配する必要がなくなりました。
『ゼロ・ミスト』とのゼロ&ゼロコンビは私にとって最強です。『オリーブ・スクアランオイル』を混ぜると化粧もするする落ちました!


これからの素肌に違いをもたらすのは、
「泡で洗わない」新習慣。

泡なしで、お肌をやさしくしっとりと洗います

アミノクレンジングは界面活性剤や石けん成分を含まないため泡は立ちませんが、界面活性剤の入った製品と同等の洗浄力を発揮します。皮脂汚れはもちろんのこと、髪に使ったスタイリング剤などもすっきりと洗い落とすことができます。

はじめてアミノクレンジングを手にすると、「泡なしで汚れが落ちるとは信じがたい」「泡が立たないと洗った気がしない」と最初は半信半疑ですが、いざ使いだすと、そのすばらしい洗浄力と、やさしい使い心地に誰もが納得します。泡立たない洗浄料の心地よさ、あなた自身のお肌でぜひ確かめてみてください。

毛穴の汚れまでやさしく洗い出す「イオンの力」

界面活性剤とは、本来は溶け合わない「水」と「油」との間を取り持ち、融合させる働きをする物質です。そして、界面活性剤はたんぱく質や油といった汚れの成分を包み込み、はぎとるように落とします。ところが、私たちの皮膚の表面に近い角質層は、たんぱく質や油で形成されているため、界面活性剤の入った洗浄料や石けんを使うと、汚れと一緒にそれらまではぎとり、バリアを壊してしまうのです。

一方、アミノクレンジングの洗浄メカニズムは、界面活性剤なしで高い洗浄力を発揮する洗濯用洗剤「バイス」と同様の仕組みになっています。界面活性剤まみれの泡の力ではなく、イオンの力で高い洗浄効果を得ることができます。

アミノクレンジングのパウダーにお湯を加えると、自然由来の炭酸水素Naや炭酸Naがイオン化して、多量のマイナスイオンが発生します。汚れはプラスに帯電していますから、活性化したマイナスイオンが、プラス荷電の汚れを包み、イオン同士の反発しあう力によって汚れを浮かします。泡立たなくても、汚れをしっかりと落とすのは、「イオンの力」にほかなりません。

  • ゼロ・シリーズ

    多量のマイナスイオンが、プラスに帯電している汚れを包み、後はイオン同士が反発して汚れを浮かします。汚れ以外には作用しないので、角質層に刺激やダメージを与えることなく、皮膚のバリアを守ります。

  • 一般の洗剤・ソープ類など

    界面活性剤は汚れの成分(タンパク質や油)を包み込み、はぎとるように落とします。皮膚の角質層もタンパク質や油なので、汚れといっしょに界面活性剤がはぎとり、バリアを壊してしまいます。

※肌の表皮断面図(イメージ)

マイナスイオンは汚れだけに作用するため、お肌の角質層には刺激やダメージを与えることなく、皮膚が本来もっているバリアを壊すことがありません。汚れに厳しくお肌にやさしいアミノクレンジングは、デリケートなお肌の方や、赤ちゃんのからだ洗いなどにも最適です。

使ったのは、食物素材を由来とした成分のみ

アミノクレンジングは、合成・天然に関わらず界面活性剤を一切使わず、せっけん成分も含まれていません。もちろん防腐剤や香料といった添加物も一切不使用です。お肌に有害なものをすべて排除した全身洗浄料ですので、からだにも地球にもやさしく、お肌が弱い方や赤ちゃんをはじめ、どんな方にも安心してお使いいただけます。

アミノクレンジングに使われる成分は、自然由来の食物素材から生まれたもののみです。保湿効果をより高めるため、豆乳を培地に育った酵母菌の代謝物質から抽出した18種類の天然アミノ酸も配合しています。

洗顔後や入浴後に不快なつっぱり感をうったえる方は少なくありませんが、アミノクレンジングはお肌の乾燥を引き起こさないので、乾燥が気になる方には特におすすめです。また、脂性肌の大半はお肌の保湿力が不十分であることが原因だとされています。潤い不足を補うようにして皮膚の表面に油分が浮いてくるのです。アミノクレンジングは、必要以上の油分を除去せずにお肌本来の保湿バランスを整えていきますので、「顔の脂浮きが気になる」といった方々にもぜひお試しいただきたい洗浄料です。

アミノクレンジングは全身にお使いいただけます

洗浄液の作り方

  1. アミノクレンジング1包(8g)の粉末を専用容器に入れ、50~150cc(※)のお湯を加えてください。
  2. 容器のふたを閉めて10回ほど上下に振り、粉末をしっかりと溶かしてください。
     
  3. そのまま1~2分おくと、とろみのある洗浄液ができあがります。

シャンプーとして、ボディ洗浄料として、洗顔料として。
アミノクレンジングの洗浄液は全身にお使いいただけます。

※作った洗浄液は常温保存し、一週間以内に使い切ってください。
※お肌が敏感な方は、薄めの濃度(150cc程度)で様子をみながらご使用いただくことをおすすめします。

シャンプーとして
  1. 髪をしっかりとお湯洗いをした後、適量の洗浄液を手のひらにとって頭皮につけ、指の腹でマッサージするように丁寧に洗います。
  2. ロングヘアの方は、シャンプーブラシや梳き櫛などを使って、とかし洗いしてください。
  3. お湯で、頭皮と頭髪をしっかりとすすぎます。

※通常のシャンプーから切り替えますと、きしみや絡みつきが発生することがあります。
 クエン酸リンスを併用して、1~2ヶ月ほど様子をみてください。徐々に違和感がなくなってきます。
※へナや毛染めをされている方は、色落ちを防ぐため、薄めの濃度(150cc程度)でご使用ください。
※カラーリングやパーマなどによるダメージが大きい方は、洗髪にはお使いいただけないことがあります。

ボディ洗い・お顔洗いとして
  1. お好みの濃度の洗浄液で、軽くマッサージするように手のひらで全身(お顔)を洗います。
  2. 水気をよくきった柔らかい布(竹布や日本手ぬぐいなど)に洗浄液をつけてお使いいただくこともできます。
  3. お湯でよく洗い流します。

アミノクレンジング+αで効果がさらにアップ!

  • クエン酸リンス

    アミノクレンジングでシャンプーした後、弱アルカリ性に傾いた髪の毛をクエン酸の力で素早く弱酸性に整えます。洗髪後の気になるきしみ感やごわつきがなくなり、うるおいのあるサラサラの髪に仕上がります。

  • ゼロ・ミスト

    アミノクレンジングを使って洗顔、あるいは入浴した後、お顔や全身にスプレーしてください。保湿力がより高まります。
    シャンプーした髪をタオルドライした後、頭皮ケアとしてお使いいただくと、乾燥によるかゆみをより効果的に防ぐことができます。

  • オリーブ・スクワランオイル

    洗顔後や入浴後のお肌にゼロ・ミストと併用すれば、保湿効果がさらに高まります。頭皮マッサージや、タオルドライした髪のうるおい保湿にもおすすめです。アミノクレンジングの洗浄液に数滴混ぜると、しっかりメイクもきれいに落とせます。

アミノクレンジングの「ここが気になる!」


Q.
『ベルメ』もボディ洗いですが、どこが違うの?
A.
『ベルメ』との違いは、"洗浄成分の濃さ"と"とろみ"です。重曹を電気分解したベース部分は同じですが、洗浄成分を濃くしました。また、『ベルメ』の溶液には粘性がないので洗いにくかったのですが、アミノクレンジングにはとろみをつけてお肌や頭皮にとどまりやすくました。入浴剤と洗浄料を兼ねた『ベルメ』に比べ、洗浄力と使いやすさをアップして洗浄料として特化した製品がアミノクレンジングです。

Q.
一般の洗顔石けんは、どうして"もっちり泡"を強調するの?
A.
お肌(表皮)はティッシュペーパーを2枚重ねたくらいの薄さ(0.1~0.3mm)で、指の摩擦でもヨレて傷んでしまうほどデリケートです。"泡で洗う"ことを強調しているのは、泡をクッションにしてお肌を直接こすらないことで摩擦を少なくするためです。
アミノクレンジングは泡がでませんが、トロッとしたジェル状で指のすべりがよく、摩擦を防いでやさしく洗えます。

Q.
赤ちゃんの沐浴につかってもいいですか?
A.
はい、もちろんお使いいただけます。ベビーバスのお湯に溶かして使う場合には『ベルメ』をおすすめしますが、首や腰が座って、浴槽の外でからだを洗えるようになったら、ぜひアミノクレンジングをお使いください。とてもなめらかな肌触りのベビータッチに、赤ちゃんもますますお風呂好きになってくれることでしょう

Q.
お肌に傷がありますがしみませんか?
A.
お肌の表面にトラブルのある方々から、「しみませんでした!」とご報告をいただいています。「痛いからイヤ!」とお風呂を嫌がる小さなお子さんをお持ちのお母様からは、ようやく機嫌よく洗わせてくれるようになりましたといったお声もあります。
ただし、状態によってはしみるかもしれませんから、まずは薄くして(200cc程度)でご使用いただくことをおすすめします。使い続けるほどにお肌が喜ぶ洗浄料です。思わぬところから変化を感じていただけるかもしれませんので、お肌への負担が少ない濃度にて、様子をみながら継続してみてください。

Q.
メイクも落ちますか?
A.
クレンジング剤不要のナチュラルメイクであれば、アミノクレンジングですっきりと洗い落とせます。
また、洗浄液に少量のオリーブ・スクワランを加えると、しっかりメイクもきれいに落とせます(ウォータープルーフタイプのマスカラ以外)。

Q.
洗髪に使うときしみませんか?
A.
「きしみがなかった」とおっしゃる方や、洗髪中はきしみがちでも、髪を乾かすと気にならないとおっしゃる方もあります。髪質や髪の状態によって、感じ方には個人差があるようですが、アミノクレンジングの洗浄液は、石けんと同じ弱アルカリ性ですので、きしみは生じやすいとお考えください。基本的には、洗髪後にクエン酸リンスでpH調整をしていただくことをおすすめしています。

Q.
泡が立たないということは、すすぎもしなくてよいのではないですか?
A.
イオンの力で浮かせた汚れは、すすぎ流す必要があります。アミノクレンジングを使った後は、はきれいなお湯でしっかりと流してください。

Q.
あわ立たないのにほんとうに汚れが落ちるんですか?
A.
皆さん最初はご不安ですが、お使いいただくとすぐにその洗浄力に納得していただけます。お肌はつるつるすべすべに洗い上がり、「卵の殻がむけたような感覚」と絶賛される声もあります。


私たちがアミノクレンジングを
あなたにおすすめする理由

  1. 敏感肌、トラブル肌でも使える

    一般的なシャンプーだと頭皮トラブルが起きる方、ボディーソープや石けんはこわくて使えないという方。さらにはにきび肌の方にも喜んでお使いいただいています。
    ※アミノクレンジングは弱アルカリ性です。アルカリ性が苦手な方は、お風呂あがりに弱酸性の『ゼロ・ミスト』を素早くスプレーしてください。

  2. 洗い上がりがつっぱらず乾燥肌におすすめ

    すっきりさっぱりと洗い上がるなのに、お肌はしっとり&すべすべです。入浴後も潤いが保たれ、「数秒でかさかさ!」ということがないので、大急ぎで保湿ケアをする必要もありません。
    かさかさ肌がつるつるなめらかになりますので、パンストや柔らかい素材のブラウスなど、着用に余分な神経を使うこともなくなってきます。

  3. 化学物質に過敏な方でも安心して使える

    刺激がなく傷にもしみないので、入浴時のストレスがなくなります。
    使い続けるごとでお肌がますます喜んできます。露出を避けるために夏場でもがまんして長袖で肌を隠し、汗でさらにひどくなる…といった悪循環からも卒業できるかもしれません。
    ※アミノクレンジングは弱アルカリ性です。アルカリ性が苦手な方は、お風呂あがりに弱酸性の『ゼロ・ミスト』を素早くスプレーしてください。

  4. 顔・髪・からだ…ひとつで全身洗える

    アミノクレンジングは全身に使えます。家族みんなで使えますので、あれもこれもと浴室がボトルだらけにならず経済的です。外泊・旅行に携帯する際にも荷物を減らせるのがうれしいですね。
    髪の長さや体格などにもよりますが、例えば1包を150ccに薄めた洗浄液は、全身に使ってもおひとりで5回前後お使いいただける量です。


「泡が立たないと洗った気分にならない」。
そうおっしゃる方にとっては、残念ながら
アミノクレンジングは魅力的でないかもしれません。

確かにおっしゃるとおり、泡で洗わないという新しい習慣をいきなり受け入れるのは、難しいことのように思われるかもしれません。それでも、もしもあなたが以下に挙げる項目にひとつでも当てはまるなら、どうか一度、アミノクレンジングを試してみていただきたいのです。

  • 一般のシャンプーでは頭皮トラブルが出る
  • 洗顔すると、お肌がつっぱって乾燥する
  • お肌のトラブルがひどくてお風呂に入るのが苦痛
  • 入浴後は肌がかさかさになる、乾燥してかゆみが出る
  • やっぱり界面活性剤は避けたい

しばらく使い続けるうちに、「心地よくて手放せない」という私たちの声の意味を、あなたにもきっとご理解いただけることと確信しています。

鏡の前のあなたの視線は、どこに向かっていますか

お肌の状態がすぐれないと気持ちもぱっととしないものですね。
朝からどれだけ念入りにメイクをしても、目元や口元の小じわが気になって、つい控えめな表情になってしまったり。夕方にもなれば、実際以上に疲れた顔に映る自分の表情に、思わず視線をそらしてしまったり。

あなたのお肌の声に、どうか耳を傾けてあげてください。あなたのお肌は、まだまだうるおいを取り戻せます。そして、鏡をのぞきこむあなたの視線は、気になる部分ではなく、魅力的なところに向くようになるはず。だれかと一緒にいるときも笑顔がもっと増えて、こころも軽くなることでしょう。

若々しさとは、お肌の状態だけで作られるものではありません。お肌もこころも、相互に作用しあっています。若々しい肌が健やかなこころを作り、生き生きとしたこころが人目を引く美肌を作ります。あなたのお肌もこころも同時に喜ぶ新習慣を、アミノクレンジングではじめてみませんか。

アミノクレンジング


汚れのほとんどはプラスイオンです。
『アミノクレンジング』はマイナスイオンが汚れを吸着して落とす洗浄料。泡がいっさい立ちません。それは界面活性剤ゼロだから。
毛穴の汚れも吸いだし、酸化した皮脂などの汚れをピンポイントで落とします。洗い上がりはつるつる、たまご肌!
天然の18種類のアミノ酸がうるおいをしっかり守ります。
お湯に溶かすと、とろり。肌の上にすべるように広がり、肌を傷めることなくやさしく洗えます。


  • アミノクレンジング お徳用 8g×50包
  • 内容量:8g×50包
  • 価 格:5,700円(税抜)
  • ご好評により完売いたしました


  • 専用ボトル
  • 価 格:300円(税抜)
  • 数量:


特許取得
:第5061254 号
全成分
●炭酸水素Na、炭酸Na…重曹の成分
●キサンタンガム…とろみを出す増粘剤。食品添加物。
●亜硫酸Na…水道水の塩素を中和。
●豆乳の中で酵母菌を培養してできた菌の代謝物質から抽出した18種類の天然アミノ酸…保湿(アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、グルタミン酸、シスチン、セリン、チロシン、トリプトファン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン、メチオニン、リシン、ロイシン)
ゼロ・シリーズ製品ラインナップ

フローラ・ハウスはフローラ、サルスの輸入総代理店
の輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED