フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > 商品一覧 > フローエッセンス+ > フローエッセンス+の煎じ方

フローエッセンス+

『フロー・エッセンス+』の煎じ方

「失敗したらどうしよう」「時間がかかりそうだから作る自信がないわ」と、今までフローエッセンス+のドライ作りを躊躇していらした方。一回作ってみると意外と簡単ということがお判りになると思います。
時間はあくまでも目安。
ご自分のライフスタイルに合わせ、最初の煎じる作業を夜にしてもよいですし、逆に朝のお出かけ前でも楽にできますので、気を張らず、リラックスして挑戦してみてください。
では、作ってみましょう。

〈用意するもの〉

  • ステンレス製の深めのお鍋……1個
  • ガラス製の保存ボトル……1個
  • こし網……1個
  • おたま……1個
  • へら(スプーン)……1個
  1. ステンレス製の深めのお鍋に、〈ドライ〉1袋と、ミネラルウォーター1.25リットル(カップ6と1/4)を入れてよく混ぜます。

  2. ふたをして、強火で沸騰させます。ふきこぼれないようにご注意ください。

  3. 沸騰し始めたら火を弱~中火にし、ふたを開けずに10~12分間煎じます。

  4. 火を止め、ふたや鍋の内側についたハーブをへらなどで煮汁に戻します。

  5. もう一度ふたをして、室温で10~12時間放置します。 半日放置したお鍋を、強火で再沸騰させてから火を止めます。

    img

    point

    室温で放置しても、もう一度火を入れて殺菌するから大丈夫。ガラス製の保存ボトルや使用器具などは、あらかじめ煮沸あるいは熱湯消毒しておきます。
  6. 6

    少し冷めたらガラス製の保存ボトルへ移します。目の粗いこし網でこしながら移していきます。

    パイレックス耐熱ガラス製で1リットル容量の、注ぎやすい保存ボトルや目の粗いこし網をご用意しています。

    こし網

  7. 冷ましてから、冷蔵庫へ。
    約3週間もちます。

    できあがり

    point

    1袋で約1リットルの『フロー・エッセンス+』が完成。袋の半分(約10g)のドライハーブを約0.62リットルのミネラルウォーターで煎じて、約0.5リットルの『フロー・エッセンス+』を作ることもできます。

できました!

『フロー・エッセンス+』は、人肌くらいの温度でいただきます。
1回に50~60mlを、できたての熱いティーなら同量のお水で割って、冷蔵庫から出した冷たいものは同量の熱湯で割ってどうぞ!

カスが出ず、
濾す手間もなし!

『フロー・エッセンス+』は12年以上飲み続けています。飲み始めて3ヵ月ほどして、肌がきれいになったと言われて、とてもうれしかったのを覚えています。煎じる作業にも慣れ、苦になりませんでしたが、『お茶パック』を使ったら何と便利!カスが出ないので濾す手間が省けます。みなさまもぜひ使って、『フロー・エッセンス+』をたくさん飲んでください。
スタッフ・遠山

液体タイプ リキッド 煎じるテイプ ドライ

2つのタイプの『フロー・エッセンス+』

『フローエッセンス+』には「ドライ」と「リキッド」の2つのタイプがあります。
私は、最初は集中して身体のお掃除をしたかったので「リキッド」からスタート。2~3ヶ月して、家族にも飲ませたくて「ドライ」に変えました。
「リキッド」はクエン酸が入っているので少し酸味のある味。
「ドライ」は懐かしい味。今では「ドライ」を愛飲しています。
「ドライ」1箱に4袋入っていて、1袋で『フローエッセンス+』「リキッド」2本分が作れます。1箱で8本分の「リキッド」が飲めると考えると、とても経済的。
「リキッド」はカナダのフローラ社が北米先住民秘伝の製法を忠実に再現したもの。ご自分の体調を考えて「リキッド」と「ドライ」を飲み分けていただくのが良いと思います。

私のお勧めの飲み方

【目安量】
1回50~60mlを1日に1回から3回(ご自分の体調に合わせてお飲みください)。
【飲む時間】
私は朝起きてすぐ飲み、30分たってから食事をするようにしています。
  • グラスに目安量(1回50~60ml)のフロー・エッセンス+をいれる

    透明のグラスの方が液の量が見えてわかりやすいと思います。

  • 同量の熱いお湯(ミネラル ウォーターまたは水道水)を いれる

    フローエッセンス+は冷蔵庫で保存するためかなり冷たくなっています。熱めのお湯で倍にすると体温に近い温度になりより効果的。
    お湯がない時は常温のお水でも大丈夫。口に含んで自分の体温に近い温度になったら飲み込こんでください。

  • 口に含みながらゆっくりと飲む

    口に含みながらゆっくりと飲んでいくとエッセンスが身体の中へ染み込んでいく感じがして、身も心も癒される至福のひとときがひろがります。

「フローエッセンス+」を計るのに便利な目盛り付き計量グラスをご用意しています。
計量グラス

※フローエッセンス+を飲みはじめると、変化が現れることがあります。
 お勧めの量よりも少ない量に切り替えてみるのも一案です。
※妊娠、授乳中の方は摂取をお控えください。

煎じたあとのカスのご利用法

お客様から伺いました
  • カスが冷めてから、庭の植木や草花、部屋に置いてある観葉植物に肥料のようにあげています。植物がいきいきしてきます。
  • ガーゼに包んでお風呂に入れ、ハーブ湯を楽しみました。
  • 水気を取ってお鍋で炒り、ゴマ、かつおぶしなどを入れ、味つけし、ふりかけにしています。
  • 炊き込みごはんにしてみましたが、美味しかったです。
  • お味噌汁に小さじ1杯程度の煎じカスを入れて食べています。
  • カレーには必ず入れて食べます。
  • ペットの犬が喜んで食べます。おかげで元気にしています。
00

保存料を使っていないので、煎じたカスは、濾した2日以内にお使いください。

フローラ・ハウスはフローラ、サルスの輸入総代理店、
JOYA®の輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED