フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > 商品一覧 > JOYA > 『JOYA』11の天然石

JOYA(ジョヤ)

『JOYA』11の天然石

JOYA"には、天然石の中でも特別な力が宿っていると考えられている、 「パワーストーン」と呼ばれる石が使われています。

天然石と天然木、自然の素材だけを使っているから、お肌に触れる感触が、心地いい。

私たちが誕生するずっとずっと前から地球に存在していた石には太古からの記憶が宿っています。

そんな石に引き寄せられるように私たちの祖先は石を石器として生活の中に取り入れ、お守りとしていつもそばに身につけてきたと言います。それぞれの「石」には固有のパワーが宿っている、との観点から、様々な場面に応じて重要な役割を担ってきました。

お好みや目的に応じて、あなただけのJOYAの天然石をお選びいただけます。心身ともに癒される心地よさをぜひ感じてください。

『JOYA』11の天然石

  • Amethyst Quartz
  • Rock Crystal
  • Rose Quartz
  • Green Serpentine
  • Sodalite
  • Magnesite
  • Red Jasper
  • Hematite
  • Onyx Marble
  • Landscape Jasper
  • Snowflake  Obsidian

  • アメジスト Amethyst Quartz

    • 最も高貴な輝きを放つ神聖な石
    • 石言葉:誠実、冷静、覚醒、心の平和、豊かな感受性
    • 産地:ブラジル 2月の誕生石

    古代から多くの人々に愛されてきたとされる、アメジストの紫色。

    特に日本では、最も気高い色とされ、宗教的な儀式では非常に大切にされてきた色と伝えられています。
    歴史的には、聖徳太子が定めた『冠位十二階』で最高位の色として崇められ、特に中国では皇帝だけが身につけることを許された色といわれています。
    ちなみに水晶の色変種の中でも、最高位に評価されています。

    ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。

    ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを。ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。
    マイナスエネルギーを浄化し、希望の光で心を満たしてくれるのです。この石を枕元に置いておくと心地よい安眠をもたらしてくれるとされるため、不眠に悩まされている人によいと言われています。

    また、インスピレーションを強力に高めるとともに、直観力を高めるパワーがあるともいわれています。


  • ロッククリスタル Rock Crystal

    • 最もパワフルな活性と調和の石
    • 石言葉:調和、統合、強化、完璧、冷静沈着、神秘的
    • 産地:ブラジル、南アフリカ 4月の誕生石

    ロッククリスタルは、和名を「水晶」といいます。こちらの和名であれば、皆さん一度は耳にしたことがあるくらい、とてもポピュラーな石です。
    また、日本の国石にも指定されていることはご存知でしたか? これは、戦国時代の昔から山梨県を中心に、日本が良質な水晶を産出していたことに由来しています。

    地球の誕生とともに長い年月をかけて作られてきた「水晶」。石英(クォーツ)と呼ばれる鉱物の中でも、特に無色透明なものを「水晶」と呼び、多くの別名をもっています。
    日本では、仏教に由来して古くは玻璃(はり)とも呼ばれ珍重されました。また、古代には、「水精」とも呼ばれ、神によってつくられた石として特殊なパワーを秘めていると考えられ、神聖な儀式などに用いられてきました。

    「クリスタル」の語源は、「クリュスタロス(krystalos)」"透きとおった氷"を意味するものと古い文献にも記述されていると言います。

    このように、いろいろな意味で重要視されてきた天然石の中でも、特に「水晶」は特別なものとして世界中で崇められてきました。

    古代エジプトのファラオの王冠に使われたり、石の持つ力を信じ、再生と浄化を期待してミイラの上に置かれたとも伝えられています。
    また、マヤ文明およびその近隣地域の先住部族の間では、水晶のことを「ザストゥン」と呼びおまじないの石として大切にされていたと言います。オーストラリア先住民の神話の中でも「水晶」は、神の思し召したもの、「マバン」のひとつとして記述されています。

    神秘的な逸話に事欠かない「水晶」。その優れたパワーで様々なものを清めて邪気を退け、良い方向へ導いてくれると言われています。
    特に願い事などがなくても、お守りとして身につけておくことで、心の乱れを安定させ、持っている能力を最大に発揮できるよう手助けしてくれると言われています。


  • ローズクォーツ Rose Quartz

    • 愛と癒しの石
    • 石言葉:恋愛、やさしさ、真実の愛、美、魅惑、健康
    • 産地:ブラジル、ナミビア 10月の誕生石

    ローズクウォーツの和名を「紅水晶」といい、その字の示す通り、薄いピンク色をした水晶です。このピンク色は光に敏感で退色しやすく、水晶に混ざったチタンや鉄、マンガンに由来するとされています。

    ローズクォーツの歴史は大変古く、石器時代からお守りとして使用されていたとも言われており、紀元前7000年のメソポタミア文明期の遺跡や、紀元前800~600年頃の遺跡で装飾品として使用されていたものが発見されています。

    ギリシャ神話の愛と美の女神であるアフロディーテに捧げられたバラが、石の名前の由来と伝えられており、ローマ神話における愛と美の女神ヴィーナスのパワーを宿した石、とも言われています。
    そのためか、古代ローマやエジプトでは、美しさの秘薬として女性の美容をサポートする目的で用いられていたと伝えられています。心を癒し、若さと美しさを保つ手助けをしてくれる、女性のお守りのような役割をしてくれるのでしょう。

    女性らしい癒しのエネルギーにあふれているこの石は心の癒しを必要としている方、忙しい毎日で、心にゆとりがなくなっている方にお勧めです。
    まずは自分自身を慈しむことで、すべての人間関係に愛の力を循環させる助けとなってくれることでしょう。

    また、生命力と愛にあふれたローズクォーツは、若々しく健康な身体をサポートすると言われています。

    見るからに優しげで、女性本来の姿を象徴するようなこの石は、持つ人を柔らかい波動で包み込んでくれて、その周囲にはやさしいオーラを漂わせることでしょう。


  • グリーン・サーペンタイン Green Serpentine

    数量限定
    • 平穏を保ち、危険から守ってくれるお守り石
    • 石言葉:安全、集中、旅立ち、再生、リラックス
    • 産地:中国 5月の誕生石

    "サーペンタイン"という名前は、ラテン語の「蛇」を意味する"Serpens"に由来しています。
    赤色系や黄色系などいろいろなものがありますが、緑色が一般的です。

    古代より、加工しやすい鉱物であったことから、世界各地の様々な民族に崇められてきました。ネイティヴアメリカンやスペイン人はお守りとして大切にし、日本でも縄文時代から勾玉(まがたま)として使用されてきました。

    蛇のような模様を持つことから、昔から旅人の安全を守るものとして重宝されてきましたが、ストレスや外的圧力から心身保護する役目も果たすので、長期の旅行や引っ越しなどのお守りにも適していると言われています。

    持つ人に大いなる叡智を授けてくれると言われるこの石は、冷静さや忍耐力を養い、災いや不運から持ち主を守ってくれることでしょう。
    神聖な石であると同時に、「豊穣・生命・再生」をもたらす石と信じられており、古いものを新しいものへ絶え間なく入れ替えていく力があると言われています。

    また、精神・肉体・魂の3つをまとめ集中力・洞察力を高められるよう心を落ち着かせると言われ瞑想などでの精神面の成長に適しています。

    集中力・洞察力・精神力の向上を助けるため、勝負時のお守りにも良いとされています。


  • ソーダライト Sodalite

    数量限定
    • 感情と思考のバランスを整えてくれる石
    • 石言葉:判断力、計画性、探究心、理性、信念
    • 産地:ブラジル

    ソーダライトは、成分にナトリウムを多く含んでいることから、英語でナトリウムを意味する"sodium(ソディウム)"にちなんで「ソーダライト」と名付けられました。
    ラピスラズリを構成している成分の一部であるため非常によく似ています。

    古くは、ラピスラズリとともに重要視されていましたが、粉砕すると青色が消えてしまうという性質をもつことがわかってからは、魔除けの顔料として使用できないことが広く知られるようになり、次第に歴史の中で存在感を失っていきました。

    ソーダライトのエネルギーの特性は、ラピスラズリが持つ人の霊性と精神面に対して強い効力を持つのに対して、主に意識面に対して働きます。
    特に特徴的なのは、ソーダライトは現実的な目標や夢を達成する為の意思や我慢強さを強く高めてくれる石であるという事です。

    古代の人々の間では、「青」と「赤」の色に魔除けの効果があると信じられていました。

    古代エジプトでは、恐怖や猜疑心を取り除いて真実を見極める「目」を作り、悪霊を払う力が強いと信じられていたため、「魔除けの石」として僧侶たちが好んで身につけたと言われています。
    また、「知恵や理性を司る石」としても知られ、王族などの身分の高い人々が身につけていたようです。

    ソーダライトは緊張を緩め、気持ちを落ち着かせてくれる、静かで強い波動をもつパワーストーンと言われています。
    また、自己の中で眠る潜在意識と顕在意識を結ぶ架け橋のような役目を果たしてくれるため、何かに迷って心がすっきりしない時や不安や重荷を抱えて物事が良く見えなくなっているときなどに、ソーダライトをじっと見つめてみてください。
    まるで宇宙から地球を見たような、深みのある美しいブルーが心をリラックスさせ、気持ちをクリアにしてくれることでしょう。


  • マグネサイト Magnesite

    数量限定
    • 感受性を高め、新しい視点を与えてくれる石
    • 石言葉:純粋、平穏、感受性、心の浄化、英知
    • 産地:ジンバブエ

    マグネサイトは、1808年ギリシャで最初に発見されたと言われています。
    マグネシウムを多く含む鉱物で、その名称は、ギリシャ語「マグネシア産の白い石(magnesia alba)」に由来するものとされています。ちにみに、元素のマンガンの語源も、マグネサイト同様マグネシア産であったことに由来していますが、こちらは「マグネシア産の黒い石(magnesia nigre)」と呼ばれています。

    硬度が低く、染色しやすい鉱物のため、青や赤、紫などに染められ、ターコイズやラピスラズリの代用として使用されることもあるようです。

    周囲のエネルギーを高め、安心感と安定感をもたらすと言われるパワーストーンです。

    この石の波動と共鳴することにより、本来自分自身が持っている、芯の強い無垢なエネルギーを感じることができると言われています。
    他人にも自分自身にも、素直な気持ちで接することができるようになり、自分らしさを取り戻す手助けをしてくれることでしょう。

    また、マグネサイトは、身体を良い状態に保つ手助けをしてくれると言われています。

    細胞レベルで肉体を活性化させ、疲れを軽減させる力があると言われます。この特性は主要成分の一つであるマグネシウムとの間に深い関係があるものと思われます。
    その他、環境への順応力を高め、ポジティブな思考で状況を好転させていく為の力を与えてくれる石です。

    肉体が良い状態に保たれていると、精神的にもリラックスでき、良い影響を及ぼすことでしょう。


  • レッドジャスパー Red Jasper

    数量限定
    • 災難から守り、精神力を維持するお守り石
    • 石言葉:勇気、聡明、自己制御、体力、行動力、生命力
    • 産地:南アフリカ

    特別な条件で形成された、不純物が混ざったクォーツの集合体であるジャスパーは、含まれる鉱物の種類によって様々な色合いや模様が生み出されます。
    素朴ですがとても深い美しさを持つ石です。そして、大地が持つようなどっしりと落ち着いたエネルギーを持ちます。

    レッドジャスパーは、古くから「聖なる石」として、様々な文化の中で尊ばれてきました。

    中でもペルーでは、インカ帝国時代に、神に豊作を願うために行われた重要な行事である「太陽の祭り(インティライミ)」でも使われていました。
    太陽神を信仰していたインカ帝国では、赤い色の石は太陽の色をもつ石として、特に崇められていたからです。

    この赤い石は、古代ペルーでは、危険から身を守ってくれる、魔除けの石としても用いられてきたと言います。身につけると、太陽と共鳴して大きな力が生まれ、その力で守られると伝えられてきました。そのため、旅行の時は、護符として身に付けられていました。

    また、古代エジプトでは、ミイラの首にかける護符として珍重されていました。日本でも、古墳時代から用いられており、勾玉などの装飾品が見つかっています。

    災厄から守ってくれるだけでなく、色合いが肝臓に似ていることから健康のお守りとしても用いられてきました。中世ヨーロッパでは、聴覚や嗅覚の回復を促すと信じられ、身体の中の悪いものをきれいにすると伝えられていました。
    身に付けることで、健康を維持し、生命力を高めると信じられていたのです。

    精神的にも、ストレスを和らげて心をリラックスさせる働きと積極的な行動力をもたらすと言う、いわば両極の部分を併せ持つと言われています。
    心配事や不安な気持ちがどうしても拭い去れないとき、赤い石の色を見ているだけで、元気が出て積極的な勇気が湧いてくることでしょう。


  • ヘマタイト Hematite

    数量限定
    • 様々な障害を乗り越える精神力を与え、勝利へ導く石
    • 石言葉:生命力、自信、情熱、勇気、判断力、厄除け
    • 産地:ブラジル

    メタリックな外観が特徴の、黒味を帯びた石です。
    切断したり、結晶をこすりつぶしたりすると赤くなることから、ギリシャ語の「heima(血)」を語源としています。紀元前900年のアッシリア帝国では宝石として用いられ、古代ローマでは戦いの神マルスと結びつきがあると考えられたことから「戦いを勝利へ導く石」と呼ばれ、戦場へと赴く兵士の守護石として用いられてきました。

    ヘマタイトは身に付ける人の血液に力を与えるエネルギーを持つといわれています。赤血球の働きを活性化し、全身への酸素供給量が高まるとされていることから、スポーツをする人にも人気のある石です。古くは血を止めたり、ケガなどの炎症を鎮めたり、貧血や生理に関する痛みを和らげたり、血巡りを良くするために用いられてきました。

    生命力あふれるパワーがあるので、精神と肉体のエネルギーを活性化し、バランスを調整したり、心のエネルギーを増幅させて、自信を持って積極的に行動することを促してくれます。また、別名「身代わり石」とも呼ばれていて、危険が迫ったときに血のような赤色が現れ。変わりに危険を受け止めてくれるといわれています。

    ヘマタイトは鉄分の含有量が非常に多く、精錬して鉄を作るために用いられる鉱石鉱物でもあるので、錆びを生じさせないために、塩、流水による浄化は避け、汗が付着した時はこまめに柔らかい布で拭くようにしてください。


  • オニキスマーブル Onyx Marble

    数量限定
    • 不安を取り除き、緊張を解きほぐす石
    • 石言葉:向上心、精神力、集中力、バランス、幸福、金運
    • 産地:パキスタン

    脈のような縞模様(マーブル)が特徴で、アクセサリー等で使われることの多い、美しい石です。縞瑪瑙(※)とも呼ばれ、日本では特にブラックオニキスが有名です。マーブルの層が織りなす模様、色味にも個性があり、インテリアに調和する石としても人気があります。

    オニキスは、邪気を祓う魔除けの石として、古来より大切にされてきました。キリスト教では祈りの際に使うロザリオの素材として、古代インドでは、悪霊から身を守るお守りとしてオニキスを用いたと伝えられています。外からの邪気を祓い、嫉妬や妬みなど他人からの悪意を跳ね返すとともに、自分自身が嫉妬の念にかられたり、憤りを感じたときに持つ感情を浄化し、心を解き放ってくれるといわれています。

    また、オニキスは精神力をサポートするパワーストーンとして知られています。誘惑や悪意から身を守り、自分の意志を強く持てるようになります。苦しい場面においてもあきらめず、前に進むための忍耐力や自制心を高めてくれるので、ビジネスやスポーツ、試験勉強などに用いられることも多い石です。肉体の内側にある本能を目覚めさせ、運動能力を刺激し、向上させる力があるともいわれています。

    ※縞瑪瑙…タマネギのように同心状に縞が成長したもの、平行に縞が成長したもの、レースのカーテンのように縞が成長したものなど、様々な縞瑪瑙が存在し、縞瑪瑙の中でも平行な縞状模様があるものがオニキスとされている。


  • ランドスケープ Landscape Jasper

    数量限定
    • 大地や樹木をそのまま切り抜いたような雰囲気。創造力を強化する石。
    • 石言葉:勇気、創造、自信、安心感、安定感
    • 産地:南アフリカ

    ジャスパーの和名は碧玉。色、模様など多彩な種類がみられる不透明の石です。さまざまな不純物を含んだ不透明なクオーツ(石英)の総称で、含まれる不純物の違いによって赤・緑・黄・黒・褐色など色模様も変化します。代表的なものとしては、赤い「レッドジャスパー」や濃い緑色に赤い斑点のついた「ブラッドストーン」があります。多くの色や模様を持ち、その多様性や複雑さから自然の芸術品とも呼べる魅力的なものが多く存在します。聖書にもたびたび登場し、日本をはじめ世界中かで古くからさまざまな宝飾品や日用品に加工され、薬としても使用されてきました。

    ジャスパーは地球の大地を象徴する石だとされ、精神的な安心感、安定感をもたらすといわれています。中でもランドスケープジャスパーは自然を象徴するパワーストーンです。気持ちをナチュラルに保ちたい時や、野生的な勘を取り戻したい時におすすめです。厳しい状況に立たされた時ほど、多くの力が与えられるとされ、必要とするエネルギーを天から受け取り、不要なエネルギーを大地に返還してくれるともいわれています。

    また、新しい価値を生み出す力が与えられ、失敗を恐れず自由で斬新なアイディアを生み出す手助けをしてくれます。物事をやり遂げる強い意志を少しずつ育み、自分自身を強く保つことで自立心や独立心といったエネルギーを高めてくれるので、仕事を成功させたい方に人気のある石でもあります。

    ランドスケープは木目のような温かな色合いと絵画のように見える芸術的な模様が最大の特徴。ひとつとして同じ模様のものがない、個性あふれるパワーストーンです。


  • スノーフレーク Snowflake Obsidian

    数量限定
    • 受けたマイナスエネルギーを解放し、エネルギーを浄化してくれる魔除け石
    • 石言葉:防御、直観力、決断力、希望、集中力
    • 産地:アメリカ

    オブシディアンは和名を黒曜石といい、火山岩の一種で、結晶をもたない非晶質固体(ガラス質)の鉱物です。黒色の他に今回ご紹介している灰色の雪のような結晶がある「スノーフレークオブシディアン」、虹のような虹彩のある「レインボーオブシディアン」、酸化鉄の色が現れて全体的に赤茶色に変化した「マホガニーオブシディアン」などがあります。世界中の火山帯から産出され、有史以前から、道具や武器、仮面、宝飾品などに用いられた他、断面が非常に鋭いことから、刀、矢尻、短剣などに使われていました。日本では旧石器時代から縄文時代にかけて多くの石器がつくられています。

    通常のオブシディアンは黒ですが、スノーフレークには白い斑点があります。黒い部分から白い模様が浮き出ることから、「持ち主に隠された願望や感情を浮き上がらせる」といわれています。頭や心の整理をしたい、自分の本当の感情を知りたい、など本当のの自分と向き合いたいときの手助けをしてくれます。

    また、溶岩のエネルギーを豊富に含んでいるので、不要なエネルギーを大地に返還してくれるといわれています。負のエネルギーを自然のサイクルで浄化し、正常な状態に戻してくれるので、感情や気の浄化によいとされています。周囲からさまざまな影響を受けやすい方にもおすすめの石です。


天然石のお手入れ

以下にご紹介する方法は、代表的なお手入れ方法の中でも簡単でお勧めです。
※石の種類によっては適さない方法もありますのでご注意ください。

まずは、付属の石替え用リムーバー(吸盤)で
天然石をホルダーから取り出します。

  • 流水に
    さらして

    小さな容器(お茶わんや湯飲みなどでもO.K.)に入れ、その上から約15分くらい水を静かに流し続けます。水道水の場合には、水が細く出るように調節してください。
  • 天然塩の
    上に置く

    容器に天然の塩を入れ、その上に、JOYAから外した天然石をのせて一昼夜ほどそのまま置きます。その後、取り出して流水で塩を洗い流し、乾いた柔らかい布でやさしく拭きます。
    ※ソーダライトは塩によって影響が出る場合がありますので、上記の方法は避けてください。
  • クラスターの
    上に置く

    アメジストや水晶のクラスター(水晶群生)をお持ちの方は、その上にお手入れしたい天然石を乗せて一晩以上置きます。
    ※アメジストやローズクウォーツは、日光に当てると退色する恐れがありますので、直射日光はできるだけ避けてください。

フローラ・ハウスはフローラ、サルスの輸入総代理店、
JOYA®の輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED