フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
製品紹介 > かえる印のナチュラルかとり線香

かえる印のナチュラルかとり線香のご紹介

かえる印のナチュラルかとり線香
化学成分を吸い込まない! 人にやさしく、蚊に厳しい、100%植物原料の蚊取り線香。
有効成分は 農薬不使用の 天然除虫菊
  • 化学物質ゼロ
  • 着色料ゼロ
  • 防腐剤ゼロ

マットやリキッドの電気蚊取りは体に悪そう。
だから蚊取り線香派! という方も多いと思います。
でも、マットやリキッドも、多くの蚊取り線香も、殺虫成分は同じ「農薬成分」だったのです。

それを吸い込んでいる…。ゾッとしませんか?

この夏、ぜひ『かえる印のナチュラルかとり線香』を使ってみてください。
煙たくならない、目にしみない、香りに刺激がない。
なのに、蚊はしっかり落とす。かなりびっくりしますよ!
化学成分ゼロだから、赤ちゃんにも高齢の方にも安心。
家族そろって快適に眠れる蚊取り線香です。

季節商品なので、お早めにご注文くださいね!

「防除用医薬部外品」 だから、 蚊を寄せつけません!

植物原料100%だと、体にはやさしそうだけど効果はあるの?と、不安になるかもしれません。一般的な蚊取り線香の殺虫成分は、合成ピレスロイドという化学物質。これを使わないと効果がないと思われがちです。『かえる印のナチュラルかとり線香』には、合成ピレスロイドは一切使っていません。でも、蚊の忌避効果がしっかり認められた「防除用医薬部外品」。蚊を厳しく取り締まる、頼もしい番人なのです。

illust

すべてがやさしい。 小さなお子様も嫌がりません。

農薬不使用で育てた天然除虫菊から有効成分を抽出し、燃焼を助ける成分は木材やヤシガラの粉末。固める粘着剤はタブの木の葉っぱのデンプン質。原材料はこれだけです。ね、やさしいでしょう?むせるほど煙が出るわけではなく、目にしみることもない。刺激的な香りではなく、ほんのり白菊の香り。派手な緑色ではなく、自然な土のような色。成分も、燃やしているときも、すべてがやさしいのです。「蚊取り線香を嫌がっていた子どもが、何も言わなくなった」と喜ぶお母さんも多いスグレモノです。

img

メーカーは除虫菊の産地を確認して、お届けしています。製造は日本で行っています。

  • img
    除虫菊は、一つひとつ花だけを手摘みされます。機械を使うと茎まで摘まれ、上質の原料にならないからです。大変な仕事ですね…。
  • img
    除虫菊のふるさとは、中国の秘境と呼ばれる雲南省。提携農家で大切に栽培されています。香りがよく美しいので、観賞用にも利用されます。
  • img
    サラサラに粉末化された除虫菊。この粉末にはピレトリンがたっぷり含まれています。これが主原料です。
  • img
    摘み取られた除虫菊は、集められて工場に運ばれます。有効成分のピレトリンは、たった1%しか抽出できません。
 

除虫菊の粉末は日本に持ち込まれ、 日本国内で製品になります。

植物原料だけで安定した品質と効果、
確実な燃焼性を出すためには
高い技術力が必要でした。

日本はかつて、除虫菊で蚊取り線香をつくっていました。
そのノウハウがあったからこそ、
『かえる印のナチュラルかとり線香』が誕生できたのです!

スタッフも愛用しています。 威力は十分、もう手放せません!

以前、ペンキ塗りをしたあと寝込んでしまったことがあり、それからはケミカルなにおいをなるべく吸い込まないようにしています。蚊取り線香も無臭のものを選んでいましたが、実際は化学成分を吸い込んでいると知り、あきらめていました。『かえる印のナチュラルかとり線香』は、そんな私が安心して使っています。わが家は2階建て。ひと巻きの半分を1階で焚き、各部屋のドアを開け放っておけば、2階のすみずみまでも行き渡るのがわかります。部屋ごとに蚊取りを置く必要がなくなりました。威力は十分ですよ。  (スタッフ・遠山)

かえる印のナチュラルかとり線香


化学成分を吸い込まない!
人にやさしく、蚊に厳しい、100%植物原料の蚊取り線香。

  • かえる印のナチュラルかとり線香
  • 内容量:1箱(30巻入り)
  • 価 格:933円(税抜)
  • 数量:


全成分 
:除虫菊粉末(天然殺虫成分ピレトリン)、除虫菊柏粉、
 タブ粉末、木粉、ヤシガラ粉末
燃焼時間
:7時間±30分
生産国
:製造…日本、除虫菊…中国

本品は、化学物質を含まない蚊取り線香として防除用医薬部外品の認可を受けています。

<ご注意>

  • カーテン、ソファ、ふとんなど燃えやすい物の近くでご使用にならないでください。
  • お子様の手の届かないところでご使用ください。
  • 室内でご使用の場合は、ときどき換気をしてください。
  • 掛け軸、家具、新しい塗り壁などのそばで使うと変色のおそれがあります。
除虫菊から抽出されるピレトリンという成分について
昆虫類、両生類、魚類、甲殻類など(金魚・熱帯魚、亀、トカゲなど)に強い毒性を示します。ピレトリンは哺乳類、鳥類には影響がありません。

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED