フローラ・ハウスは 日本唯一のフローラ、サルスの輸入総代理店、JOYA®の輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > 「三重バイオレットアイリス」 > インタビュー:櫛田亮介さん

インタビュー:櫛田亮介さん

夢はクラブチームとして成功すること
三重発、日本一。そして世界へ

日本ハンドボールリーグ所属 三重バイオレットアイリス監督 櫛田 亮介さん

ハンドボールの本場、ヨーロッパでプロとして活躍し、昨年4月まで国内リーグでプレー。
フローラ・ハウスが長年応援している櫛田亮介さんが、2015年5月、日本ハンドボールリーグ(女子)所属「三重バイオレットアイリス」の監督に就任されました。
トップリーグの監督としての思いや抱負、現在取り組まれている選手の「からだづくり」への取り組みを櫛田さんに伺いました。

櫛田亮介さん

櫛田 亮介さん(くしだ・りょうすけ)
三重バイオレットアイリス監督 1977年生まれ
高校でハンドボールを始める。大学卒業後、日本リーグ優勝を3度経験。
2006年ドイツへ。
2007年試合中に大けがをし、帰国。リハビリを続け2009年北陸電力入団。2012年コーチ兼任選手に。2015年5月まで、現役最年長選手として活躍。
公式HP:左腕坊主

「食事」は「人」を良くすること

選手時代から、フローラ・ハウスの商品を愛用してくださっている櫛田さん。
フローラ・ハウスの商品を愛用するようになったきっかけは『MSM』。ドイツでのプレー中の膝の大けがにより、帰国。リハビリが思うようにいかない時に薦められたのがきっかけでした。

櫛田さんは、オーガニックや健康志向のお母様の影響から、自分でスナック菓子を買ったり、カップラーメンを食べたりすることがないばかりか、何か買うときでも、食品裏の成分表をチェックして買う、というお子さんだったそうです。

ご自身で詳しく商品を調べたり、使用していく中で、自然に有機栽培のハーブを使用したフローラ社やサルス社の製品の良さを実感され、現役時代から今でも愛用してくださっています。

取材当日の朝も『ウドズ・オイルブレンド』を摂り、ご自身のホームページでもウドズ・オイルブレンドを使った料理をご紹介してくださっている料理好きの櫛田さん。『マルチビタミン』も愛飲していて、この6年間一度も風邪をひかれていないそうです!

食品の成分をチェックするお子さんだった櫛田さんが、アスリートとして「からだづくり」と栄養を意識するようになったのは、日本リーグの名門「ホンダ」に入団してから。
リーグ優勝を何度も経験しているチームメイトの意識は、それまでいた環境と全く違ったそうです。
サプリメントを摂るようになったのも、この頃。ご自身に必要だと思われる栄養学に関する知識を、周りの方や、本、インターネットなどから自然に身に付けていかれました。

長く競技を続けたい、という思いから、それまで以上に口に入るものに気を付けるようになり、「どうせ食事をとるなら、良いものをとりたい」という意識が強くなったとおっしゃいます。

「自分のからだは食べたものでできている」、「食事」は「人を良くすること」、食や栄養に関して、よく聞くこの言葉も、櫛田さんの口から発せられると、その言葉に重みが加わります。

選手ひとりひとりとの対話から生まれた食事改善

2015年5月、国内女子トップリーグに所属する「三重バイオレットアイリス」監督に就任された櫛田さん。
監督就任直後の全日本社会人選手権で、クラブ史上最高位の3位を勝ち取り、クラブの今後の命運が掛かっている、と臨まれた試合で成果を出されました。
そして大会後、息つく間もなく、改めてチームの現状把握。選手たちとの面談、日々の対話の中から浮上してきた最重要課題のひとつが、選手たちの「からだづくり」でした。

三重バイオレットアイリスは、企業チームが大勢を占めるハンドボールリーグの中、地域と地元企業に支えられているクラブチームです。
選手たちは、原則「一企業一選手」という形で地元企業や団体に勤め、フルタイムで仕事をし、夜や休日に地元の高校の体育館で練習をしています。
平日夜、トレーニングが終わるのは21時半過ぎ。
その後、自宅に帰って自炊するのは大きな負担です。
選手たちの食事環境が気になった櫛田さんが、「何を、どのように食べているのか」と質問したところ、選手たちは、からだづくりの大切さを自覚しているものの、実際問題としてそこまで手が回っていないのが実情でした。

「何とかしなければ」と、地元の管理栄養士の先生に選手たちの食事調査を依頼したところ、想像以上にひどく「監督が一番バランスの取れた食事をしています」と言われてしまったとか。

「コンビニで買うなら、どのような組み合わせがよいか」「経済的にあまり負担がなく、簡単に必要な栄養素をとることの出来る料理のレシピ」など現実に即した栄養指導を、管理栄養士の先生にしてもらいつつ、次の2点を重要項目とした選手たちの食事環境の改善を行いました。

  • 筋肉が栄養素を最も取り込むと言われる、練習後30分以内の
    「ゴールデンタイム」に栄養補給、食事ができるようにする
  • 「食事」は「人を良くすること」。
    選手たちの口に入るものだから安心・安全な食材を使う

この取り組みにより、選手たちの食事環境はもとより、数値に表れる身体能力も大幅に改善させることに成功しました。チームの重要課題のひとつを解決した櫛田さん。
チャレンジはこれからも続きます。

今回の取材を通して、ハンドボールの監督、という面はもちろんなのですが、一企業家としての櫛田さんも、強く印象に残りました。だからこそ、現役選手であった櫛田さんに、監督という白羽の矢が立ったのだと思います。「企業チームが大勢のハンドボールリーグの中にあって、クラブチームとして成功していきたい。そしてそのチャレンジが面白い」とおっしゃる 櫛田さん。これからもフローラ・ハウスは櫛田さんのチャレンジを応援します!
(オンラインショップ店長 安武)

地域の人たちと日本一、そして世界を目指したい、とおっしゃる櫛田さんは
三重バイオレットアイリスを Made in Suzuka と表現されます。
Made in Suzuka の「からだづくり」を支えるお二人をご紹介します。


学生たちは貴重な経験をさせていただいています。

鈴鹿大学短期大学部准教授
管理栄養士

梅原 頼子さん
(うめはら・よりこ)

「からだづくり」の第一歩として、選手たちの食事調査、栄養サポートを櫛田さんから依頼された梅原さん。
「研究の一環のような感じで学生を連れて行っていいなら」と快諾され、学生たちと選手たちの栄養サポートをされています。

食事調査の結果、選手たちの栄養、食事の状況は本当にまちまち。そこで目的別に「体脂肪を落とす」「筋力UP」「バランスを整える」「まずはお料理から始めましょう」などのグループ分けをし、きめ細かく選手たちの栄養指導をなさっています。

また学生は、毎日の食事の写真を選手から送ってもらい「たんぱく質を増やすにはどうしたらいいか」などの相談を日々受けているそうです。櫛田さんが、梅原さんや学生たちに「栄養サポートだけでなく、料理など女子力まで上げてもらって…」と感謝されている一方で、梅原さんは、「アスリートのサポートは栄養士になってもなかなか経験できないポジション。学生たちは貴重な経験をさせていただいています」とおっしゃいます。

どちらか一方だけではない、お互いに得る物があるからこそ、このような取り組みは成り立ち、続いていく。梅原さんのお話を伺って、選手たちだけでなく、学生たちの飛躍も楽しみになりました。


選手たちと一緒に試合に出ている気持ちで応援しています。

おふくろさん弁当 代表
岸浪 龍さん
(きしなみ・りゅう)

「おふくろさん弁当」は、地元鈴鹿「SUZUKA FARM」の野菜を使った、安心安全でおいしいこだわりのお弁当屋さん。お米もお弁当用に、冷めても甘味が持続し、水分の保持率が高い品種を特別オーダーで作ってもらっています。

飛び込みで「おふくろさん弁当」を訪ねた櫛田さんの話を熱心に聞き、協力を買って出られた岸浪さん。鈴鹿サーキットだけではない、鈴鹿の名物を作りたいと、楽しみながら奮闘されている岸浪さんの姿は、地域のクラブチームとして成功したい、という櫛田さんと重なります。

練習のある日は、いつも選手たちのお弁当を用意している「おふくろさん弁当」。管理栄養士の梅原さんや選手たちのオーダーに応えようと、日々試行錯誤を重ねられています。

選手たちに「ありがとうございました。おいしかったです」と言ってもらえるのが何よりもうれしい、という岸浪さん。
「僕たちは全国大会に行って試合はできない。でも、この子(選手)たちが、頑張ってくれたら、自分たちが一緒にやっているみたいな気持ちになる」と笑顔でおっしゃいます。


  • 「おふくろさん弁当」にご飯、味噌汁、サラダをプラスした梅原さんが完璧と太鼓判を押す、キャプテン漆畑選手の食事。
  • 取材日に体育館に届いていた選手たちの「おふくろさん弁当」。
  • お弁当に使われている「SUZUKA FARM」の野菜。「おふくろさん弁当」の店内でも買うことができます。

鈴鹿の管理栄養士の先生と学生が選手たちの栄養指導。
鈴鹿の食材を使った鈴鹿の手作りお弁当屋さんのお弁当でからだづくりをしている選手たちが試合をし、地域の人が応援する。
三重バイオレットアイリスは、まさに Made in Suzuka なのだと、実感しました。
(安武)

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED