フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > コラム一覧 > カラダの中からキレイになる! Vol.4【心身の健康、季節の変わり目に必須脂肪酸(オメガ3&6)】

心身の健康、季節の変わり目に必須脂肪酸(オメガ3&6)

油からしか摂ることのできない栄養素 必須脂肪酸

私たちが無意識にトランス脂肪酸や酸化した油など、カラダに悪い油を摂ってしまう一方で
ダイエットなどを気にして油を摂ることを控え「肌などがカサカサになってしまった」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その原因のひとつに油を摂らないことで、
油からしか摂ることができず、生命維持に欠かせない栄養素
「必須脂肪酸(オメガ3:アルファ・リノレン酸 オメガ6:リノール酸)」いう
二つの成分の不足
が考えられます。

必須脂肪酸は、人間の細胞、組織、腺、器官を形成する重要な要素で、
生命維持に不可欠なものなのです。
必須脂肪酸が不足すると、

…などが起こってくる可能性があります。

人間にとって必要不可欠な「必須脂肪酸」は体内で生成されないので、
食物から摂るしかなく、特にオメガ3の良質なものを摂ることは
現代ではたいへん難しくなっています。

では、この私たちの体に欠かすことのできない「必須脂肪酸」は、
どの油に含まれているのか、みていきましょう。

脂肪酸の種類~「必須脂肪酸」はどの油脂製品に入っているのか?

図を見てみると、「飽和脂肪酸」は動物性油脂に多いということがわかります。
飽和脂肪酸は、体内で生成できない「必須脂肪酸」とは違い、私たちの体内で糖質とたんぱく質からいつも作られているので、意識して多く食べる必要はありません。

「不飽和脂肪酸」は、「一価不飽和脂肪酸」オメガ9「多価不飽和脂肪酸」オメガ3、オメガ6に分類されます。
オリーブ油などに多く含まれている、一価不飽和脂肪酸(オメガ9.オレイン酸)は、「飽和脂肪酸」と同じように、私たちの体の中でつくることができる脂肪酸です。

多くの種類がある脂肪酸の中でも、「多価不飽和脂肪酸」に分類される必須脂肪酸、オメガ3(アルファ・リノレン酸)とオメガ6(リノール酸)とは、最も繊細で敏感な性質を持っていると言えます。デリケートなために、扱い方を間違えれば、劣化が激しく起こります。
高温で加熱しない、長時間空気にさらさない、光に当てない、ということに注意して、新鮮なうちに食べるようにしてください。

また、体の中で作ることのできない必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6ですが、摂取バランスに注意する必要があります。
オメガ3は体に必要な必須脂肪酸ですが、これを偏って摂り続けていると、肌の乾燥や、目の疲れなど、皮肉にもオメガ3欠乏症と同じ症状が出ることを、カナダの研究チームが明らかにし、オメガ3とオメガ6は2対1のバランスで摂取すると、その長所を最大限に発揮できるとしています。

次に、必須脂肪酸の様々な働きをみていきましょう。

心身の健康を左右する必須脂肪酸

季節の変わり目、花粉のトラブルにも必須脂肪酸

必須脂肪酸の様々な働きをご紹介しましたが、実は季節の変わり目、「花粉」などのトラブルにも、大きな役割を果たしてくれています。
これから、本格的な花粉のシーズンを迎えますので、花粉のトラブル対策と合わせて、必須脂肪酸の役割をお伝えしますね。

  • 季節の変わり目に必須脂肪酸

    私たちの体を創り上げている細胞は春と秋の年2回、油の衣替えをしています。
    春には細胞のカーテンである細胞膜が厚手のものから薄手のものに衣替えされ、秋には細胞膜を厚いカーテンにして冬の寒さに備えます。
    細胞膜は、必須脂肪酸をもとにつくられるので、油の衣替えの時期は、意識して良質の必須脂肪酸を摂るようにしましょう。

  • 花粉のトラブルには「出す」「溜めない」

    近年の花粉のトラブルは、「花粉」だけではなく、花粉に付着している有害な化学物質も体に入ることによって、よりトラブルが引き起こされている可能性があるといいます。

    入ってしまった花粉や化学物質は※肥満細胞(※顆粒細胞またはマスト細胞ともいわれ、花粉やダニ由来のタンパク質などアレルギーの原因物質と反応し、アレルギーを引き起こすともいわれています)に溜まって、限度を超えるとさまざまなトラブルが現れてしまいます。

    この、溜まった物質を外に「出す」ことができるようになっていくと、トラブルが軽くなっていくことにつながります。

    この「出す」のに役立つのが、先ほどの項でご紹介した「余分なモノを溶かし出す」働きです。
    そして、溶かし出された花粉などは最終的に腸などにたどり着いていきます。ここに有害なものが溜まったままでは、体から出せたとは言えないですよね。
    せっかく出した花粉などを体に入れたままにしないように、
    腸内環境を整え、「溜めない」ことが大切です。
    必須脂肪酸は、体内の水分を保持し、
    お通じをよくしてくれる働きもあるので、一石二鳥ですね。

私たちの体に欠かせない必須脂肪酸を摂って、
元気にキレイに毎日を過ごしましょう!

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED