フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > ドイツ サルス社について > サルスのエコロジー

サルスのエコロジー

地球は子どもたちから借りている。

「地球は先祖から受け継いだものではなく、子どもたちから借りている」。次世代に、よりよい環境で地球を渡す責任があると考えるサルス社。エコ・プロダクトスタッフ2名が専任し、数名の機械エンジニアとともに機械効率アップによる省エネにも取り組んでいます。

使用電力100%の自家発電を目指して。

サルス社は現在、使用電力量の90%を自家発電でまかなっています。水力発電の利用は早く、1935年からの取り組みです。ミュンヘンから現在のブルックミュールに移転したのは1968年。水力発電を利用したいからで、アルプスから流れるマングファル川の支流を施設内に引き込んでいます。発電の際、電力とともに発生する熱は暖房などに利用されています。

水力発電
水力発電
水力発電で得られる電力は約200万kw/年。1968年以来、発電機のタービンは一度も止まることなく、回り続けています。

あらゆる建物の屋上にはソーラーパネルを設置。水力発電以上の電力を太陽光発電でつくっています。将来的には機械効率を上げ、機械が出す熱やエネルギーを再利用するなどして、100%自家発電を目指しています。

太陽光発電
太陽光発電
建物屋上のソーラーパネルに座る、エコ・マネージャーのギュンテーさん。発熱量は約29万kw/年。

EU環境管理システム(EMAS)に健康関連分野で初めて合格。

サルス社は1996年からEMASに参加。取得が非常に難しい規格です。環境報告書の提出、行政の視察が義務づけられ、将来の方向性まで示さなくてはいけません。環境に配慮した企業活動を行っていると国際的に認められる、ISO14001も取得しています。
2003年、「エコロジーと採算性は同時に追求できることを示した」として、グレイザー社長は世界自然保護基金(WWF)のエコ・マネージャー賞を受賞。
昨年、ドイツの自然保護の最先端グループ28社に加わり、国の目標を達成する模範企業として活動。多くの視察を受け入れています。エコロジーにおいて世界でもトップ企業の一つです。

ビオトープ
ビオトープ
2000年、開発を予定されていた近くの森林を購入。自然保護区Auwaldビオトープとして開放しています。
2008年、ドイツ・バイエルン州知事から、名誉あるバイエルン州功労勲章を授与されたグレイザー社長。環境に配慮するという社会的な責任を果たしながら、健康に役立つ優れた商品を作り続ける企業姿勢が高く評価されました。

  • iso
  • EMAS
  • BAUM
  • WWF
世界自然保護基金(WWF)のエコ・マネジャー賞(2003年)や、ドイツBAUM環境賞、EMASのEUエコ審査でも1996年以来たびたび表彰され、環境先進国のドイツにあって『EU諸国の中で最もエコロジーに貢献している企業』と評価されています。

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED