フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > ドイツ サルス社について > サルスのハーブ

サルスのハーブ

サルス品質を求めて絶え間ない努力を。

原材料のハーブが、「オーガニックである」だけではサルスが求める品質とは言えません。オーガニックを基本に、さらに有効成分の含有量、成分構成が求める基準に達している必要があります。

29年前から、試験農園で品種改良を。

サルス本社構内にある畑と、近くにある試験農園では、ハーブの品種改良や育て方の試行錯誤が続けられています。

29年間、構内の農園をひとりで管理しているスティックリーさん。約180種類の植物を育てています。29年間に10種類の品種改良の登録を行いました。
スティックリーさんが品種改良したキンセンカ。有効成分がある花弁を増やしました。
サルス製品に必要な有効成分だけを含んだアザミ。すでに製品に活用されています。

農薬を使わなくても虫に強い、常に同じ香りや味を保っている、有効成分の含有量が高く、サルスが求める有効成分の構成比が得られる。そういうハーブを安定して供給できるよう、構内農園で品種を改良し、育て方や収穫時期などを探り、大量栽培できるノウハウを蓄積しているのです。
収穫したハーブはサルスの研究室で成分を何度もチェックされ、安定したとOKが出ると、チリの自社農場や各国の契約農場で本格的に栽培されます。

放射能汚染されていない清浄な大地を求めて、1991年につくられたチリのサルス農場。200ヘクタールの広大な農場で、年間1,000tのハーブを栽培しています。
「遺伝子組み換えをしていないトウモロコシを栽培しています」の看板。この看板の周囲500mには遺伝子組み換え作物を植えてはいけない法律があり、遺伝子組み換えNOの運動になっています。

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED