フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > 商品一覧 > オリーブ・スクアランオイル

オリーブ・スクアランオイルのご紹介

さらっとしっとり新感覚 オリーブ・スクアランオイル

26,000個以上のオリーブをぎゅっと圧縮抽出!

オイル派も、アンチオイル派も納得のふんわり夢ごこち肌。

いままでぜんぶ、年齢のせいにしてきたお肌のあんな悩み、こんな悩み。もしかするとほんとうは、お手入れひとつなのかもしれません。
いろんなものを試してきたけれど、どれもいまひとつ満足できなかった。あなたがそんな経験をお持ちなら、思いきってとことんシンプルなケアに変えてみませんか。

それは、年齢を問わず、肌質を問わず、多くの女性たちに親しまれてきたシンプルオイルケア。
お肌に含まれる保湿成分そのものを補って、しっとりふんわり、柔らかなお肌に導きます。

スキンケアに大切なのはお肌がよろこぶものだけを与えること。
過剰な投資はいりません。

「やっぱりお肌だってほめられたい!

寒い季節は空気の乾燥にやられ、夏場はエアコンの風にやられ、さらに屋外では季節を問わず紫外線にやられ…私たちのお肌は年中無休で苦戦を強いられています。
若い頃は何の違和感も覚えずにやってこられた健康なお肌の持ち主ですら、年齢を重ねるに連れて、外的刺激に立ち向かうエネルギーの捻出には、ほとほとお疲れでいらっしゃるのではないでしょうか。

お肌にはりやうるおいがないと、歳のわりに老けて見られがち。乾燥がひどいと小じわも目につきます。いくつになっても若々しい友人がうらやましい。せっかくの食事のお誘いも、うれしいようなうれしくないような。そんな気分になるとき、あなたにはありませんか。
なかには、「カサカサ顔では子どもに頬ずりもできない」なんて嘆くお母さんも…女性ならではの複雑な心境、よく分かります。

ヘアスタイルを変えたり、いつもとは違う雰囲気の服を着たりしたときに、友人や職場の同僚から「いい感じね」なんて声をかけられた経験、誰しも一度や二度はあることと思います。同姓からほめられるって、実はすごくうれしいことなんですよね。

そしてもしも、お肌をほめてもらえるとしたら…!

「最近すごく調子がいいね」と言われるようなお肌になれたら、うつむき気味だったこれまでとはうって変わって、明るい気持ちで、いままでよりもずっと行動的になれるような気がしませんか?

「良妻賢母」がいずれ直面する不都合な現実

私たち女性のお肌のコンディションは、25歳くらいがピークだとよく言われます。その後の急降下はすぐには体感しづらいものですが、おおよそ30歳を過ぎた頃には、「このままではまずい」という直感が徐々にわいてくるようです。

肌の乾燥が目立ちはじめ、水分も油分も不足気味。うるおいがなくなってくると、だんだんお肌に自信が持てなくなってきます。ところが、ときは子育てまっただ中、ましてや仕事と家庭の両立に追われると、あれこれ手間暇のかかるケアなんてそもそも無理というもの。多忙なお母さんたちの多くが、「子どもが小さいうちはわが身に構っていられない」と自分に言い聞かせてしまうのも、やむをえないことなのかもしれません。
そうして月日が過ぎ、子どももそこそこ手を離れてきて…ふたたび自分に目がいくようになってはじめて、「開き直っている場合じゃない!」という事実に直面するのです。

お肌に合わない成分を知ることは難しい

世の中には、保湿効果、美肌効果などをうたった製品がたくさん出回っていますね。ところがその配合成分を見てみると、聞いたことのないカタカナ名がずらっと並んでいます。
それぞれが何のために配合されているのか、どの成分が何によいのかといったことは簡単には分かりません。ましてやお肌が敏感だったり、アレルギー反応が心配だったりすると、成分はとても気になるところです。

でも、中身がよく分からないからといって何もせずに放っておけば、坂道を転がり落ちるように、肌年齢の格差はますます大きくなるばかり。そこで、「まずは使ってみないと」と意気込んでみたものの、やっぱり肌に合わなかったり、使い心地が気に入らなかったり。
その原因はどこにあったのか、何を避ければよかったのかを突き止めることも、残念ながら容易ではありません。

いつまでたっても満足できるものにめぐり合えないままに、また新しい“何か”を探す日々。そんなスキンケアジプシー状態にあなたは陥っていませんか?

美肌のために、あなたはどれだけの投資をしますか?

高価なスキンケア商品をシリーズでそろえたうえに、さらには目的別の美容液やパックなど。月に1~2度はフェイシャルエステに通い、自宅用にも高額の装置を購入してせっせとお手入れ…。美を追求し続けたいという思いはすばらしいものですが、多くの女性たちにはなかなか叶わない習慣ですね。むしろ、「さすがにそこまで徹底しなくても…」という声も多いかもしれません。

美を維持するために、果たしてそれほどまでの投資が必要でしょうか。事実、とてもきれいなお肌の女性に毎日のケアをたずねてみたら、実はシンプルなことしかしていなかった、なんて話、たまにありませんか。あるいは、年齢に応じたしわはあれど、きめが整ってつるつると健康的なお肌のおばあちゃまも、聞けばやっぱりすごく簡単なお手入れしかされていないものです。

新しく開発された素材を使った新商品は次々と登場し、ともすると私たちは、その魅力的な広告に惑わされがちです。もちろんそれらの中にはあなたのお肌にすばらしい変化をもたらしてくれるものもあるかもしれません。ただ、「新素材!」というセンセーショナルなうたい文句だけで惹かれてしまうのなら、それはまさしくスキンケアジプシー状態にある証拠かもしれません。

様々な化粧品を同時に使いすぎていて、何がよくて何がよくないのかを自分で判断できない。ドレッサーには中途半端に使い残した化粧品のボトルがずらっと並んでいる。そして、お肌の負担はどんどん大きくなっている…。あなたがもし、そのような状態に陥っているとしたら、ぜひ私たちに、「一番シンプルで効果的なスキンケア」を提案させてください。

美肌に必要なのは、過剰な投資ではありません。自分のお肌は、ほんとうは何を欲しているのか。そんな、“お肌の想い”を感じ取る力を磨くことができれば、いつしかお肌そのものも自然と磨かれてくるものです。

私たちが提案したいのは100%天然のオリーブから生まれた
植物性スクアランオイルです。

オイルの概念をくつがえす、さわやかな使い心地

「ほんとうにこれがオイル?」
つけた瞬間のあなたの感想は、おそらくこのひと言でしょう。さらさらとしていて軽く、伸びがよくすっと広がる。およそオイルらしからぬさっぱり感と肌なじみのよさに、きっと驚かれるはずです。

一般的に、オイルは重いもの、肌質や季節を選ぶものという印象が強く、好みが分かれるアイテムです。しかしながら、今回ご紹介する「オリーブ・スクアランオイル」は、さっぱりとした質感にも関わらず保湿力にすぐれ、“さらり”と“しっとり”を同時に体感いただける贅沢な使い心地が特長です。しっかり保湿したい、だけどベタつきは苦手という方にぴったりです。

乾燥肌の方にも、脂性肌の方にも快適にお使いいただけ、それぞれの悩みに確実にアプローチしてお肌の底力を高め、健やかな肌に導いてくれます。
ニキビなどのトラブル肌でも安心してお使いになれます。また、無色無臭なので敏感な方にもご使用いただきやすいオイルです。

いままでいろんなオイルを使われてきた方にも、あるいは様々な理由からオイルを敬遠してきた方にもぜひお試しいただき、そのクオリティを直にお確かめいただければと思います。
また、『ゼロ・ミスト』だけではなんとなく心許ないとおっしゃる方に、合わせてお使いいただくこともおすすめしています。

私たちの肌になじみやすいオイル「スクアラン」

私たちのお肌の表面は、皮脂膜に覆われています。皮脂膜は、異物がお肌の内部に侵入するのを防くのと同時に、お肌の内部で保持する水分が蒸発してしまうことを防いでいます。
乾燥、紫外線、空気汚染…様々な外的ストレスが蔓延する環境において、お肌を第一線で守るという重要な役目を担っているのが皮脂膜なのです。

うるおいのある健康な肌

角質層の表面では『皮脂膜』が、水分の蒸散を防ぎ、角質層のバリア機能を助けています。

その皮脂膜を形成する保湿成分のひとつがスクアレンです。スクワレンの体内生産量は、思春期くらいから増えはじめて、20代前半でピークを迎えます。その後は急速に減少し、お肌の状態も変化しはじめます。
残念ながら、体内生産量の減少を食いとどめる方法はありません。お肌の保湿力を維持するためには、外から補ってあげることが効果的です。

体内のスクアラン量の減少

女性は、25歳前後をピークに、皮脂量は確実に減少し、それに伴いスクワランの量も減少します。

スクアレンは自然界にも存在するため、天然原料から抽出することが可能です。しかしながら、スクアレンは不飽和の炭化水素で、分子構造的に不安定なため、酸化しやすい性質があります。
そこで、抽出したスクワレンが酸素に触れる前にあらかじめ水素を添加して安定させ、酸化しにくく処理したものが、スクアランと呼ばれるオイルです。

皮脂に極めて近い構造をしていて、かつ変質(=酸化)しにくいスクアランは、肌への負担が少ない低刺激オイルとして、主に、ブレンドあるいは単体の美容オイルとしてスキンケアに利用されています。
特に朝のスキンケアには、酸化しにくいオイルが安心です。太陽の日差しにあたる日中は、酸化が特に促進されるからです。

オイルは油溶性ですから、そもそもお肌に浸透しやすい物質です。中でもスクアランは分子量が小さい(粒子が細かい)ため、浸透性が特にすぐれていると言われます。とても軽く伸びがよいのに、うるおい効果が高いのはこのためで、乾燥が気になる部分には特に効果的です。

ちなみにスクアランの保湿効果は、お肌を膜で覆いふさいで得られるものではありません。酸素はしっかりと供給し、肌呼吸を妨げません。
またスクアランはワックスではないので、ホホバオイルのように低温で固まってしまうこともありません。

100%オリーブ由来の植物性スクアラン

スクアランと言えば、深海に棲むサメの肝油を原料とした動物性のものが広く認知されていますが、オリーブオイルにもスクアレンがごく少量含まれていることをご存知でしょうか。
その含有率は、重量比にしてオリーブオイル全体の0.2~0.7%。この非常に希少なオリーブオイル由来のスクアレンを水素添加し、安定させたものがオリーブ・スクアランオイルです(本製品1本には、26,000個以上ものオリーブの実が使用されています!)。

動物性のスクアランには、皮膚刺激性が指摘されるプリスタンという物質が含まれます。プリスタンは、どれだけ精製を重ねても完全に取り除くことができません。精製度は動物性スクアランのほうが高いにも関わらず、オイルに詳しい人たちの多くが、「植物由来のスクアランはより低刺激」と評価するのは、このプリスタンの有無によるものです。
また、使い心地についても、植物性のほうがよりさっぱりしているという声が多いようです。

オリーブオイルとオリーブスクアランはまったく異なるもの

オリーブオイルもスキンケアオイルとしてよく使用されるオイルです。
オリーブオイルは、皮脂にも含まれるオレイン酸が豊富ですばらしいオイルなのですが、残念ながらこのオレイン酸が酸化しやすいため、スキンケアに使うにはちょっとした配慮が必要です。
例えば、日中に光を浴びると肌につけたオイルがどんどん酸化していきます。毛穴にたまったオイルが酸化すると、毛穴を開かせる原因にもなるようですので注意が必要です。またにきび肌には少々オレイン酸リッチ過ぎるようでもあります。

一方、オリーブスクアランは酸化に強いので日中に使用しても油やけの問題がないほか、オリーブオイルよりさらっとして肌になじみやすく、浸透力が高いので毛穴にたまる心配もありません。

オイルに否定的だったあなたも、ちょっとだけ歩み寄ってみれば、頼もしい味方になってくれるかもしれません。

オイリー肌にこそオイルが必要!

脂性肌・オイリー肌に悩む女性は少なくありません。なんとか過剰に分泌する油分を抑えられないかといろんな手を打つも際立った効果は得られず、にきび・吹き出物にも悩まされる毎日。
たしかに思春期のにきび肌は、こまめな洗顔で肌を清潔に保つことが大切ですが、大人になってからも、一日に何度も洗顔をしたりあぶらとり紙を使ったりして油分をせっせと取り除くのは、残念ながらただしいケアとは言い難いようです。

大人の脂性肌の原因としては、ストレスや睡眠不足、偏った食事などといったライフスタイルの乱れも挙げられますが、まず一番に疑うべきは“かくれ乾燥肌”の可能性だと言われます。
お肌が水分不足になると、これ以上乾燥してはいけないとお肌が危険信号を発し、油分の膜をお肌の表面に作ろうとします。表面はオイリーなのに、内部は水分が足りずにからから。このとき、浮いてきた油分をどれだけ取り除いても、当然ながら油分はまた出てきてしまいます。
お肌のコンディションは、水分と油分のバランスで決まるものなのです。

では、どうすればいいのか。それは、お肌にちょっとした“勘違い”をさせることです! あなたのお肌に合ったオイルを外側から補ってあげて、「もう膜はできているからだいじょうぶ」と、お肌を安心させてあげるのです。
このとき注意したいのは、お肌を刺激しすぎないこと。オイルをごしごし擦り込むのではなく、やさしくハンドプレスするようにのせてあげるだけで十分です。

あなたがもしも“かくれ乾燥肌”なら、オリーブ・スクアランオイルを試してみてください。オリーブ・スクアランオイルは、皮脂膜を構成するスクワレンに極めて近い構造で、酸化しにくいことも魅力です。
使いはじめると、いつのまにかお肌が変わってきていることに気づくはず。しっとり、もちもち。でもあぶらっぽくない。そんなお肌のコンディション、あこがれだけで終わらせたくないですよね。

美容の専門家もおすすめ!美容家 木代侑里
『オリーブ・スクアランオイル』は、ほんとうに伸びがよいですね。お顔のマッサージに、保湿クリームの代わりに、ヘアオイルに、ハンドクリームにとさまざまに使えますが、それぞれ1プッシュで十分です。ゼロ・ミストと組み合わせて使うと、肌のうるおいや髪のツヤに、より効果的です。お顔や手にゼロ・ミストをシュッと吹きかけ、手のひらでやさしく押さえたあと、乾かないうちに『オリーブ・スクアランオイル』を伸ばします。
髪の毛にもゼロ・ミストのあとにオイルを手のひらで伸ばし、全体になじませます。
おかげで肌も髪の毛も、とてもよい状態を保ってます。
「あぶらは排除するべきだとばかり思っていました」

若い頃から脂性肌で、「オイリー肌専用」ローションも効果なし。朝お化粧をして家を出て、会社についたらすでにTゾーンがぴかぴか。ふた周りほど年上の先輩からは、「若い証拠よ、うらやましいわ」なんて言われ、「歳をとれば、私もテカらない肌になれるのね」と自分に言い聞かせて、こみ上げてくる不快感にどうにか折り合いをつける。

朝晩しっかりと石けん洗顔した後は、お肌の「きゅっきゅっ!」感をチェック(ここで汚れ以上を落としていたとは知らず)。日中は、せっせとあぶらとり紙でオフ。当然、「もうテカらない!」なんてうたい文句のファンデーションにも飛びつきました。

育児と仕事に追い立てられながら、気づけば当時の先輩の年齢にも追いつき、お肌も十分に歳を重ねたはずなのに、ぴかぴかは相変わらず健在。それも、目元・口元はすっかりカラカラ砂漠状態で、小じわもたくさん出てきているというのに!

もはや完全に居直ってしまって、あぶらとり紙やオイリー肌専用系も頼りにしなくなりました。でも、子どもってなぜか、用もないのに母親の顔を触りにくるんですね。スキンシップはうれしいですが、顔だけは触らないで! と何度言い聞かせてもだめ。子どもの手が顔に近づくたびに、「…!」と焦ってしまいます。

そんな私の前に登場したのが、この「オリーブ・スクアランオイル」。
保湿力抜群と言われても、いかんせんオイルですから抵抗があります。お肌につけたら絶対にべたつくし、吹き出物もできるし、そもそもオイルは肌によくないと耳にしたこともありましたから。

でも、ここは思いきって使ってみることにしました。
洗顔後の肌に少量のせると、オイルとは思えないさっぱり感。すーっとお肌に染み渡って、べとべとしません。それでいて、乾燥していた部分はしっとり。
数日後、ふと気づきました。寝起きの顔にあぶらが浮いていないことを! 使いはじめた翌朝からだったのかは不確かですが、3日目の朝には、明らかな違いを実感しました。

そもそも保湿力が高まるので、乾燥肌にもおすすめです。ただ私としては、「脂性肌だから…」と躊躇する方にも、ぜひ試してみていただきたいです。もちろん、効果の表れ方、感じ方は個人差があるものですが…

お肌に自信が持てないと、気持ちも沈みがちです。子どもたちも、あっという間に成長してしまって、頬ずりなんかさせてくれない年頃になってしまいます。オリーブ・スクアランオイルが、たくさんの女性のお肌とこころをうるおしてくれるとうれしいです。

フローラ・ハウス 松本 香代子

いろいろ使えてうれしいオリーブ・スクアラン

  1. 1.

    ローションで水分補給をした後の保湿に

    洗顔後にローションでお肌を整えた後、オリーブ・スクアランオイルを軽くワンプッシュして、手のひらで少し温めてからお顔全体に馴染ませてください。軽く伸びやすいので、わずかな量でも十分な保湿効果があります。
    お肌に害のある成分を一切使わない全身保湿ローション『ゼロ・ミスト』との相性も抜群です。『ゼロ・ミスト』は、お肌の角質間をぎゅっと引き締めて、うるおいを閉じ込める働きがあります。

  2. 乾燥や小じわが気になる部分の集中ケアに

    目元や口元といった、乾燥による小じわが気になる部分にはたっぷりとオイルをつけてください。年齢があらわれがちな、首からデコルテのラインもお忘れなく。スクアランオイルの細かな粒子が乾燥したお肌にしっかりと浸透して、内側からのうるおいをサポートしてくれます。

  3. お風呂上がりにボディクリーム代わりとして

    入浴した後は全身から水分が放出しがちです。お風呂から上がってからだを拭き終えたら、まずはお顔を含む全身にさっと塗ってしまいます。その後はゆっくりと、着替えやお顔のスキンケアを。特に乾燥が激しい冬場には大活躍まちがいなしです。
    また、いつもお使いのボディクリームやローションなどに少量のオイルを加えて混ぜると、保湿力がさらにアップ。家族みんなで使えるのもうれしいですね。

  4. 頭髪のアウトバストリートメントとして

    洗髪を終えてから使う、洗い流さないトリートメント、いわゆるアウトバストリートメントとしても効果的です。ドライヤーで乾かす前に、毛先を中心として髪全体になじませてください。オリーブ・スクアランは浸透性がよいのでべたつきが気になりません。夜は若干の重さを感じるかもしれませんが、翌朝になるとほどよくしっとりします。
    髪にのばした後に頭皮マッサージもおすすめです。毛先の傷みが気になる方は、蒸しタオルを巻いて数分放置すると、オリーブ・スクアランがさらにしっかりと髪に浸透します。

  5. 朝の寝ぐせ直しや、ブラッシングに

    ブラッシングやセットをする前に少量を髪につけると、髪への負荷が和らぎ、切れ毛の予防になります。また、さらりとした艶のある髪に仕上がります。

  6. 毛穴の汚れ落としに

    鼻やあごなどの気になる角栓落しにもお使いいただけます。無理に押し出したりスクラブをしたりする方法はお肌にとって大きな負担になります。オイルでやさしくクルクルマッサージを毎日続けると徐々に毛穴の汚れが減り、引き締まってきます。

  7. ナチュラルメイクのクレンジング剤として

    オリーブ・スクアランオイルは、ナチュラルメイクのメイク落しにもご使用いただけます。界面活性剤の入ったクレンジングオイルとは異なり、お肌に低刺激ですので安心してお使いください。
    また、界面活性剤フリーの全身洗浄料『アミノクレンジング』に混ぜてお使いいただくと、よりスムーズにメイクオフできます。

  8. マッサージ用のオイルとして

    自宅でのフェイシャルマッサージやハンドマッサージなどにも。肌の皮脂膜に極めて近い成分ですので肌なじみがよく、またアレルギーを起こしにくいのでマッサージオイルにも最適です。冬場は乾燥して荒れた唇のマッサージ、指先のマッサージにもお使いください。妊娠中の方には、妊娠線ケアとしてもお使いいただけます。

  9. そのほかにも様々な目的に使えます

    化粧下地として、ハンドクリームやリップクリームのかわりとして。また、入浴タイムのオイルパックにも。1本あれば、家族みんなでいろんな用途に使えますので、それぞれが個別に揃えるよりも経済的で無駄なくお使いいただけます。

オリーブ・スクアランオイルの「ここが気になる!」


Q.
そんなにシンプルなケアでだいじょうぶ?
A.
化粧品をたくさん使えば、美しい肌、健康な肌が得られるという訳ではありません。あれもこれもと欲張って塗れば塗るほど、肌には負担になる場合も少なくありません。あなたのお肌がほんとうに欲しているものは何でしょうか。ぜひ一度、引き算をしながらお肌の声に耳を傾けてみてください。「あれこれ塗らなくなったら肌の調子がよくなった」という声はまんざらでもないと私たちは考えています。

Q.
敏感肌なので心配です。
A.
一般的に、スクアランオイルは皮膚に対する親和性が強く、特に植物性のものは刺激性物質が含まれないため敏感肌にもやさしいと言われています。
さらにオリーブ・スクアランオイルは、いろいろな成分が混ざったブレンドオイルは異なり、単一成分であることも大きな特徴のひとつです。そのメリットとして、アレルゲンとなる可能性が極めて低いことが挙げられます。そのため、アレルギーにお悩みの方や、小さな赤ちゃんのボディケアとしても使われています。
しかしながら、やはり合う・合わないの個人差はあり、人によってはアレルギーの原因になることも否定はできません。肌トラブルをお持ちでしたら、まずは狭い範囲でお試しください。お肌には不向きとおっしゃる方には、ヘアケアオイルとしておすすめします。

Q.
オイルってにきび肌やオイリー肌には不向きでは?
A.
オイルを使うとにきびが悪化するのではないか、十分オイリーなのでさらに肌につけるのは…と、オイルを使うことに抵抗をお感じになる方はたしかに多いです。特に思春期の場合は、油分の多い乳液やクリームなどを塗りすぎるとにきびができやすい、というのも事実としてあるようです。
ただし、思春期のにきびと大人にきびでは、往々にしてその原因が異なる場合が多く、原因が異なると、お手入れも違ってきます。大人にきびの原因は、お肌の水分不足が原因となっていることがあります。こまめな洗顔・清浄は、逆にお肌のトラブルを招くこともあり、注意が必要です。この場合、お肌の保湿力を高めるために、お肌に合ったオイルで積極的に保湿をしてあげる対策がより効果的と言えます。

Q.
無添加なので日持ちが心配です。時間が経つと酸化して、嫌なにおいがしませんか?
A.
オリーブ・スクアランは構造的に非常に安定したオイルで、酸化しにくいことが特長です。オイル自体、無色無臭ですし、朝にお顔や髪にお使いいただいても、一日中あぶら等の臭いはありません。また、開封後も長期保存が可能です。夏場は不要とおっしゃる方も、安心してシーズンを超えてお使いいただけます。

Q.
ブースターとしても使えますか?
A.
オリーブ・スクアランオイルは「ブースター」としてもお使いいただけます。お風呂上がりに速やかにお肌につければ、乾燥対策としても効果を発揮します。
ブースターとしてお使いになる場合は、洗顔後にタオルで軽く水分を押さえたお肌に、少量のオイルを伸ばし、やさしくハンドプレスしてください。そのまま2~3分程度放置すると、お肌が柔らかくほぐれ、後につける化粧水や美容液などがより浸透しやすくなります。
乾燥がひどい場合には、オリーブ・スクアランオイル→ローション→オリーブ・スクアランオイルの順で重ね使いをお試しください。保湿力の高いローション『ゼロ・ミスト』との併用は、健康なお肌をはぐくむ意味でも特におすすめです。
※『ゼロ・ミスト』は浸透力の高いローションですので、オイルをブースターとして使わなくてもしっかりとお肌に入っていきます。ゼロ・ミスト→オリーブ・スクアランオイルの2ステップでご満足いただける方も多いです。

Q.
油やけはしないでしょうか?
A.
天然のオイルには様々な成分が含まれており、紫外線を浴びると肌につけたオイルがどんどん酸化していき、油やけ、肌トラブルの原因になります。純度の高いスクアランを使った『オリーブ・スクアランオイル』は酸化しにくいことが特長です。
紫外線に当たっても、品質がほとんど変わらず酸化しにくいので油やけの心配もありません。

Q.
開封後はどのくらい日持ちしますか?
A.
安定した分子構造を持つスクアランは、変質しにくいオイルだと言われています。本製品は、化粧品の品質基準に則り、適切な保存状態であれば3年以上の品質保持を保証しています。

Q.
化学処理が気になります。
A.
スクアランオイルは、原料のスクアレンに水素を添加して作られます。このプロセスは工業的に行われていますが、あくまでも酸化しやすいスクアレンを安定させることが目的であり、必要以上に不自然な化学処理は加えません。
スクアレンは私たちのお肌に非常に大きな価値をもたらすオイルですが、酸化してしまえばその価値がなくなるどころか、お肌にとってマイナスになってしまいます。
残念ながら、まったく自然な状態のものだけを望まれる方のご期待には添えませんが、自然であることが必ずしももっともよい状態を意味するわけではないと私たちは考えています。製品の特質をご理解いただきましたうえで、ご検討いただければ幸いです。

Q.
コストパフォーマンスが気になります。
A.
オリーブ・スクアランオイルは少量でもしっかりと伸びるオイルですので、お顔だけに限定されますと1本で数ヶ月はお使いいただけるだけの内容量です。しかしながら上述の通り、マルチにご活用いただけるオイルですので、あらゆる用途にお使いになると当然ながら減り具合は早いです。
用途別に様々なものを揃えては、使い切れていないボトルがたくさん残っているのが現状でしたら、1本で多用途をこなすオリーブ・スクアランオイルはむしろ経済的かもしれません。

私たちが、オリーブ・スクアランオイルを<br>あなたにおすすめする理由

  1. しっとりうるおって若々しいお肌に

    スクアランの保湿効果でお肌がうるおいを取り戻し、
    きめのそろったなめらかツヤ肌になります。
    顔色がワントーン明るくなってお化粧のりもよくなると、
    毎日鏡を見るのも楽しみになりますね。
    毛穴の汚れもやさしく落としてくれるので、
    開いていた毛穴も引き締まり、徐々に目立たなくなってきます。

  2. 酸化しにくく、お肌への負担が少ない

    オイルは酸化しやすいと思われがちですが、スクアランオイルは安定した分子構造のため劣化しにくいことが特徴です。酸化したオイルをお肌につけたり、お肌のうえでオイルがどんどん変性したりするのはお肌への大きな負担になりますが、オリーブ・スクアランオイルならその心配がありません。
    長期保存ができますので、空気が乾燥する冬場限定でお使いの方にも長くご使用いただくことができます。

  3. お手入れに時間をかけられなくても安心

    連日残業が続く方、夜のお出かけ・お誘いが多い方など、帰宅が遅くなってもオリーブ・スクアランオイルなら安心です。入念なケアをしなくても、洗顔後のお肌にさっと広げてお休みいただけます。
    小さなお子さまをお持ちのお母さんにとっても、慌しい毎日の中でも手間なく無理なく続けられるセルフケアです。

  4. これ1本あれば、いろんな用途に使える

    あれもこれと様々なスキンケアアイテムを所狭しと並べる必要がなくなります。シンプルスキンケアが習慣になれば、もはや無駄な投資を繰り返す必要もなくなり、使い切れずに中途半端に残っているスキンケアも、思いきって処分できそうですね。
    家族みんなで使えて、旅行の荷物が少なくてすむのも、マルチに使えるオリーブ・スクアランオイルならではのメリットです。

  5. 目元や口元も気にせず、笑顔が増える

    使い続けるほどに違いが実感できるので、明日の自分に自信が持てるようになるようになります。お肌の調子がよくなると、明るめの服も似合うようになりますし、なにより表情が明るくなります。第一印象もよくなって、お仕事面でも効果大かもしれませんね。

鏡の前のあなたの視線は、どこに向かっています

オリーブ・スクアランオイルの豊富なメリットは、シンプルスキンケアを実践してこそ得られるものです。あなたがもしも、注目の新成分やハイテクを駆使した新商品への関心を手放せなかったり、有効成分と呼ばれるものをたくさん取り入れないと不安だとおっしゃるのであれば、残念ながらこのオイルはお役に立てそうにありません。

ただ、どれだけ多種多様な美肌対策が存在しようとも、お肌自体の力を底上げするのではなく、過保護にしてしまうもの、依存させてしまうものは真の美肌ケアとして適切だとは考えられません。
もしもあなたが、お肌にあれこれつけないナチュラル&シンプルケアを実践してみようと思われるなら、あるいは、手間もお金も必要以上にかけず、若々しいお肌を維持したいと思われるなら、きっと満足いただけるはずです。

お肌がうるおえば、こころもうるおいます。あなたの気持ちが明るくれば、お家の中もますます明るく楽しくなりますね。外出したり、人と会ったりする楽しみも増えるかもしれません。もちろんその頃には、お肌の調子をほめてもらえる機会もきっと増えていることでしょう。

「どんな手入れをしているの?」と同姓のお友達から聞かれたら、ぜひ言ってあげてください。「ぜんぜんたいしたことはしていないのよ」って!

オリーブ・スクアランオイル


私たちの皮脂に含まれるスクアランは、肌にうるおいを与え、キメを整えています。
深海ザメのスクアランと違い、オリーブから抽出したスクアランは、皮膚への刺激物質ゼロ。皮脂との親和性にすぐれたオイルは、すーっと肌になじんでベタつかず、お肌のバリアを守って健やかに保ちます。
オリーブ・スクワランは、オリーブオイルの中に約0.5%しか含まれていない貴重な美容オイル。圧縮抽出した一番搾りのオリーブオイルが原料です。この1本に、26,000個以上のオリーブがぎゅっと詰まっています。天然のやさしさがもたらす、柔らかくてみずみずしい素肌を、あなたもぜひ実感してください。


  • オリーブ・スクアランオイル
  • 内容量:80g
  • 価 格:3,300円(税抜)
  • 数量:

お得な定期お届けサービス!

  • 数量:  2本からお届け

    定期のご注文は
    商品別にご購入完了してください。(※)

※複数商品お申込みされる場合、一度にカートに入れるのではなく、商品ごとに別途ご購入されることをおすすめしております。
商品ごとに定期購入のプレゼントがもらえるほか「ご希望の間隔でお届け」や、「お休み」ができる、などのメリットがあります。

定期コースの詳しい案内はこちら


成分:
スクワラン(オリーブオイル由来)
ゼロ・シリーズ製品ラインナップ

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED