フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > 商品一覧 > リラックス・エッセンス > 質のよいリラックス『リラックス・エッセンス』

リラックス・エッセンス

質のよいリラックス

明日の健康は、質のよいリラックスから!

リラックスとだらだら休みは違う!?

みなさん、リラックスというと、どのようなことを想像されますか?

着慣れた部屋着でだらだらとテレビを見て、お茶を飲んで、ウトウト…
というシーンを想像された方も多いのではないでしょうか?

気持ちのいいリラックスは、緊張状態をほぐし解放させてくれるものです。
だらだら休むだけでは、リラックスにつながっていない場合も。

現代の社会生活では、緊張状態が続き、ストレス過多になりがち。頑張り続けるのはからだも心にも負担です。睡眠にも影響が出て、体内の24時間リズムが崩れ、不調を引き起こすこともあります。ストレスが続いている時こそリラックスする時間を自ら作りましょう。

質のよいリラックスのために体内リズムを整えよう!

夜になると自然と眠くなり、よく寝た朝には眠気は解消して、元気に過ごすことができる
…このように一定の時間に従って人は眠りと活動を繰り返しますが、これは脳のなかにある体内時計の働きによります。

人には約1日のリズム(概日リズム)があり、血圧、心拍数、ホルモンの分泌活動などにもこのリズムがあります。このリズムを整え、気持ちのよい眠りにつくことが、質のよいリラックスにつながります。

夜9時以降になると、からだはそのリズムに従って眠る準備を始めます。体温が下がり、メラトニンの放出が増え、副交感神経が優位になって眠りの環境が整えられるのです。

この時間に熱いお風呂に入ることがよくないとされるのも、それによって副交感神経が優位な状態が崩れてしまうから。からだがあったまる程度のお湯に、気持ちを楽にしてゆったり浸かるのが快適な眠りにつながります。

明る過ぎるライトやテレビやパソコン、携帯電話の画面も長時間見続けていると、交換神経が刺激されることも指摘されています。最近の機器は、周囲の明るさによって画面の明るさを調整する機能もついていますので、有効に活用しましょう。

また、遮光カーテンや雨戸で日の光を遮るのは避け、朝日を浴びて起きるようにすると、リズムの乱れも改善されます。

体内の1日のリズムを整え、心とからだをゆるめてくれる質のよいリラックスを手にいれましょう!

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED