フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

フローラ・ハウス オンラインショップ

世界25ヵ国で信頼されているフローラ社|ドイツで100年愛されているサルス社

けんこう日和

皆さまの声
HOME > 商品一覧 > フローラ・ハウスおすすめ 紫外線対策

フローラ・ハウスおすすめ 紫外線対策

★フローラ・ハウスおすすめ★ 紫外線対策 美容家 木代侑里さん監修

【朝】お出かけ前の保湿&下地づくり!

肌が乾燥するとバリア機能が低下し、紫外線の影響を受けやすくなります。
さらに紫外線は肌の水分を奪い、乾燥した肌は潤った肌よりも日焼けしやすい状態に。
その状態ではいくら日焼け止めを塗っても十分な効果は得られません。
まずは保湿を心がけましょう。

【夜】その日受けた紫外線ダメージを解消

  • Step1:バスタイム

    バスタイムを利用して『薬用ホワイトパック』で塗って5分の速攻美白。

    洗顔後タオルドライをして薬用ホワイトパックを塗ります。
    その間、体を洗う、温まるなどしてシャワーで洗い流せばOK!
    シャンプーで頭皮マッサージをした後は、顔の緊張が和らぐのでより効果的です。
    うっかり日焼けしてしまった部分(首、デコルテ、手の甲など)も忘れずにパックでリセットしましょう。

  • 夜のゴールデンタイムに『OPCグレープ+』でカラダの内側からケア。

    肌の代謝が活性化する22時~2時のゴールデンタイムをねらい、就寝前に飲むのがおすすめ。寝ている間にビタミンA、Cやポリフェノールに働きかけ、カラダの内側からの抗酸化に一役買ってくれますよ。
     
     
     
     

Q&A
  • Q

    "SPF"と"PA"ってなに?


  • A

    "SPF"は肌が赤くなる日焼けの原因となる、強力な「紫外線UVB」を防ぐ指標です。
    数字が大きくなるほど高いUVBの防御効果を示し、最大レベルは
    "SPF50+"(50以上)とされています。
    SPFの値は、肌がUVBのダメージを受け始めるまでにかかる時間(SPF1=約20分)を
    どれだけ伸ばせるかという数字。例えばSPF36なら20分×36=720分、
    つまり12時間日焼けを食い止めることができるということになります。
    "PA"はシミやしわなどの肌老化を引き起こす原因となる、
    浸透力の高い「紫外線UVA」を防ぐ指標です。

    PAは+の数で表され、最大レベルは"PA++++"とされています。
    +の数が多いほど高いUVAの防御効果を示します。

  • Q

    「日焼け止めは2~3時間おきに塗り直すのが必要」と良く聞くけど、
    メイクしている場合の塗り直し方は?


  • A

    アイメイクなどのポイントメイク以外を拭き取るように落とし、
    ゼロ・ミストで保湿した後、日焼け止めを塗り直します。
    塗りなおす頻度を増やした方が効果が持続し、肌への負担も少なくなりますよ。

フローラ・ハウスはフローラの輸入総代理店、サルス、
ドクター・ダナーの輸入販売代理店です。

COPYRIGHT (C) FLORA HOUSE.CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED